研究者
J-GLOBAL ID:201001044254039876   更新日: 2021年10月27日

村田 智

ムラタ サトシ | Murata Satoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.molbot.mech.tohoku.ac.jp/
研究分野 (3件): 知能ロボティクス ,  知覚情報処理 ,  生命、健康、医療情報学
研究キーワード (4件): 創発システム ,  自律分散システム ,  DNAナノエンジニアリング ,  分子ロボティクス
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2025 分子サイバネティクス ー化学の力によるミニマル人工脳の構築
  • 2020 - 2025 時空間分子プログラミングの新展開
  • 2020 - 2023 かたちとやわらかさの織り成すセルフアセンブリシステムの研究
  • 2018 - 2020 DNA膜モチーフによる人工膜システムの創成
  • 2015 - 2019 分子ロボットの行動プログラミングのための制御系構築
全件表示
論文 (190件):
  • Yudai Yamashita, Kotaro Watanabe, Satoshi Murata, Ibuki Kawamata. Web Server with a Simple Interface for Coarse-grained Molecular Dynamics of DNA Nanostructures. Chem-Bio Informatics Journal. 2021. 21. 28-38
  • Satoshi MURATA, Akinori KUZUYA, Kei FUJIWARA, Junichi TAIRA, Ibuki KAWAMATA, Yusuke SATO, Masahiro TAKINOUE, Shin-ichiro M. NOMURA, Akira KAKUGO, Yutaka HORI, et al. Online Biomolecular Design Competition Across University Boundaries. Journal of JSEE. 2021. 69. 4. 4_31-4_39
  • Keita Abe, Satoshi Murata, Ibuki Kawamata. Cascaded pattern formation in hydrogel medium using the polymerisation approach. Soft Matter. 2021. 17. 25. 6160-6167
  • Shoji Iwabuchi, Ibuki Kawamata, Satoshi Murata, Shin-ichiro M. Nomura. A large, square-shaped, DNA origami nanopore with sealing function on a giant vesicle membrane. Chemical Communications. 2021. 57. 24. 2990-2993
  • Suzuki Y, Kawamata I, Mizuno K, Murata S. Large deformation of a DNA origami nanoarm through the cumulative actuation of tension-adjustable modules. Angewandte Chemie (International ed. in English). 2020
もっと見る
MISC (49件):
  • Keita Abe, Ibuki Kawamata, Shin Ichiro, M. Nomura, Satoshi Murata. Programmable reactions and diffusion using DNA for pattern formation in hydrogel medium. Molecular Systems Design and Engineering. 2019. 4. 639-643
  • LIU Shiyun, 安部桂太, 内田健央, 遠藤佑真, 秋田賢, 市堰翔成, 荒舘笙, 斎藤正崇, 吉川太陽, 福地成彦, et al. 自己集合サイズがプログラム可能なDNAナノモジュールの設計. 形の科学シンポジウム講演予稿集(Web). 2018. 85th. 23-24 (WEB ONLY)
  • 安部桂太, 川又生吹, 鈴木勇輝, 野村M, 慎一郎, 村田智. DNA反応拡散系によるハイドロゲル媒質中への濃度勾配パターンの形成と制御. 形の科学シンポジウム講演予稿集(Web). 2018. 85th. 39-40 (WEB ONLY)
  • 岩渕祥璽, 片山航一郎, 川又生吹, 鈴木勇輝, 村田智, 野村M.慎一郎. DNAオリガミを用いて膜に穴を開ける:φ12nm人工チャネルの設計と機能評価. 形の科学シンポジウム講演予稿集(Web). 2018. 85th. 11-12 (WEB ONLY)
  • 水野康平, 鈴木勇輝, 川又生吹, 野村慎一郎, 村田智. 環境応答能を有するらせん状DNAオリガミナノ構造体の構築. 自律分散システム・シンポジウム(CD-ROM). 2018. 30th. ROMBUNNO.1A1-3
もっと見る
特許 (3件):
  • 三次元可動構造物の自動組立体
  • 三次元構造物の自動組立体
  • 機器構成用多機能モジュール
書籍 (14件):
  • 分子ロボティクス概論
    CBI学会出版 2019
  • DNA分子デザインのすべて BIOMOD虎の巻
    情報計算化学生物学会 (CBI学会)出版 2016 ISBN:9784990370893
  • ロボット制御学ハンドブック
    近代科学社 2016
  • Self-Organizing Robots
    Springer 2012
  • ロボットテクノロジー
    オーム社 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (93件):
  • Pattern Formation and Computation by Autonomous Chemical Reaction Diffusion Model Inspired by Cellular Automaton
    (The Frouth International Symposium on Computing and Networking 2016)
  • Spatio-temporal evolution of programmed DNA reaction-diffusion system in hydrogel medium
    (Japanese Society for Cell Synthesis Research 9.0 2016)
  • Construction of Self-Assembled DNA microstructures for synthesis of molecular robots
    (CBI2016 2016)
  • A Universal Asynchronous Cellular Automaton with Cyclic-States Cells
    (CBI2016 2016)
  • Membrane-like structure made of DNA motifs
    (CBI2016 2016)
もっと見る
Works (8件):
  • 第3回 青葉山コンサート 企画主催
    2016 -
  • 第2回 青葉山コンサート 企画主催
    2016 -
  • 第1回 青葉山コンサート 企画主催
    2016 -
  • 青葉山アンサンブルの演奏(ニューイヤーミニコンサート)
    2015 -
  • 青葉山カルテットの演奏
    2013 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
委員歴 (41件):
  • 2016/11 - 現在 BIOMOD Foundation Board member
  • 2016/10 - 現在 New Generation Computing Area Editor
  • 2011/04 - 現在 計測自動制御学会 論文集編集委員会 委員
  • 2011/04 - 現在 計測自動制御学会 論文集編集委員会 委員
  • 2010/03 - 現在 計測自動制御学会 調査研究会 分子ロボティクス研究会 主査
全件表示
受賞 (11件):
  • 2015/08/21 - ISNSCE Best Poster Award, DNA Computing and Moleuclar Programming DNA21 Molecular information processing in micro gel beads with entrapped DNAs
  • 2014/11/30 - CBI Excellent Poster Award, CBI Annual Conference 2014 Single-molecular Activity Measurement of Enzymes Attached to DNA origami
  • 2007/04 - 経済産業省 グットデザイン賞、M-TRAN IIIの開発(チーフデザイナー)
  • 2006/04 - Distributed Autonomous Robotic systems Best Paper Award
  • 2004/04 - 日本機械学会 ロボティクス・メカトロニクス部門 ROBOMEC表彰
全件表示
所属学会 (6件):
日本生物物理学会 ,  形の科学会 ,  日本機械学会 ,  ISNSCE ,  日本ロボット学会 ,  計測自動制御学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る