{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201002293302468958   整理番号:10A0577736

塩化物環境下におけるコンクリートのスケーリング抵抗性評価試験の簡易化に関する研究

著者 (4件):
資料名:
巻: 21  号:ページ: 45-56  発行年: 2010年05月25日
JST資料番号: L1461A  ISSN: 1340-4733  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
我が国では,塩化物環境下におけるスケーリング抵抗性の評価試験法として,海外規格であるASTM C672法やRILEM CDF法の実施例が多い。しかし,いずれの方法も凍結融解作用を機械的に再現するための大型設備を要することから,これらの設備を所有する限られた機関でしか実施されていないという現状にある。本研究では,ASTMC672法およびRILEM CDF法を対象として,一般に市販されている冷凍庫を用いたスケーリング抵抗性試験の簡易化を試みた。本簡易法により得られるスケーリングの発生性状や塩化物イオンの浸透性状,並びに凍結融解に伴う歪み変化などを明らかにし,規格試験法による結果との比較から,簡易試験法としての有用性を示した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
モルタル,コンクリート  ,  建設材料試験 
引用文献 (19件):
  • 1) 庄谷征美,月永洋一:東北地方のコンクリート構造物の凍害について,コンクリート工学,Vol. 42,No. 12,pp. 3-8,2004. 12
  • 2) 日本コンクリート工学協会:コンクリートの凍結融解抵抗性の評価方法に関する研究委員会・報告書,2008. 8
  • 3) 土木学会コンクリート委員会調査企画小委員会:コンクリートの現状と将来,コンクリートライブラリー68,pp. 53-56,1991
  • 4) 木村恵子ほか:凍結防止剤散布と沿道環境,国土技術政策総合研究所資料,pp. 6-32,2007.7
  • 5) American Society for Testing and Materials : Standard test method for scaling resistance of concrete surface exposed to de-icing chemicals, Annual Book of ASTM Standard, Vol. 04.02, pp. 344-346, 1998
もっと見る

前のページに戻る