研究者
J-GLOBAL ID:201101042577681644   更新日: 2019年12月11日

今井 敬吾

Keigo Imai
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): https://keigoimai.info/https://keigoimai.info/
研究分野 (2件): 情報学基礎理論 ,  ソフトウェア
研究キーワード (10件): 計算機科学 ,  プログラミング言語 ,  関数プログラミング ,  型システム ,  モデル検査 ,  形式手法 ,  Haskell ,  OCaml ,  並行理論 ,  π計算
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2021 メッセージの到達性を保証しない通信環境におけるセッション型付きプログラミング
  • 2016 - 2017 研究コミュニティ分析に基づく研究戦略立案ツールキットの構築
論文 (10件):
  • Keigo Imai, Jacques Garrigue. Lightweight linearly-typed programming with lenses and monads. Journal of Information Processing. 2019. 27. 431-444
  • Liye Guo, Hsiang-Shang Ko, Keigo Imai, Nobuko Yoshida, Zhenjiang Hu. Towards Bidirectional Synchronization between Communicating Processes and Session Types. SFDI2019: Second Workshop on Software Foundations for Data Interoperability (In proceedings of 2019 IEEE International Conference on Big Data and Smart Computing (BigComp)). 2019. 1-5
  • Keigo Imai, Nobuko Yoshida, Shoji Yuen. Session-ocaml: a Session-based Library with Polarities and Lenses (extended version). Science of Computer Programming. 2018. 172. 135-159
  • Keigo Imai, Nobuko Yoshida, Shoji Yuen. Session-ocaml: a Session-based Library with Polarities and Lenses. COORDINATION 2017: Coordination Models and Languages (Lecture Notes in Computer Science, volume 10319). 2017. 99-118
  • Yusuke Yamamoto, Keigo Imai, Taketo Tsugehara. Who Search for Research Grant for What and When?. Information Engineering Express. 2016. 2. 1. 11-22
もっと見る
MISC (1件):
書籍 (3件):
  • 入門OCaml 〜プログラミング基礎と実践理解〜
    毎日コミュニケーションズ 2007 ISBN:4839923116
  • Scala実践プログラミング
    秀和システム 2011 ISBN:479802998X
  • 型システム入門 : プログラミング言語と型の理論
    オーム社 2013 ISBN:9784274069116
講演・口頭発表等 (34件):
  • An i/o typed framework for network programming in Haskell based on Localized pi-calculus (Poster)
    (The Third Asian Symposium on Programming Languages and Systems (APLAS 2005) 2005)
  • Haskellのためのπ計算に基づくネットワークプログラミングフレームワーク (ポスター)
    (日本ソフトウェア科学会第23回大会 2006)
  • π計算におけるセッションの構造化
    (第9回プログラミングおよびプログラミング言語ワークショップ論文集 (PPL2007) 2007)
  • 高信頼なネットワークアプリケーションのためのHaskell言語による型付き通信ライブラリ
    (第5回ディペンダブルシステムワークショップ (DSW07) 2007)
  • セッション型に基づく高信頼ネットワークプログラムの関数型言語による実装 (ポスター)
    (日本ソフトウェア科学会第24回大会 2007)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2004 名古屋大学 工学部 物理工学科
  • 2004 - 2006 名古屋大学 情報科学研究科 情報システム学専攻 博士課程(前期課程)
  • 2006 - 2009 名古屋大学 情報科学研究科 情報システム学専攻 博士課程(後期課程)
学位 (1件):
  • 博士(情報科学) (名古屋大学)
経歴 (6件):
  • 2006/04 - 2007/03 名古屋大学 COE研究アシスタント
  • 2007/04 - 2009/03 名古屋大学 研究アシスタント
  • 2009/04 - 2010/03 名古屋大学 研究員
  • 2010/04 - 2013/11 有限会社ITプランニング ソフトウェアエンジニア
  • 2013/12 - 2016/08 京都大学 特定専門業務職員 (URA)
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017 - 現在 情報処理学会論文誌 プログラミング 編集委員
受賞 (1件):
  • 2010/09 - 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ(SWEST12) ベストポスター賞
所属学会 (4件):
情報処理学会 ,  ACM ,  日本ソフトウェア科学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る