研究者
J-GLOBAL ID:201101052767818234   更新日: 2020年09月01日

饗場 篤

Aiba Atsu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://lar.cdbim.m.u-tokyo.ac.jp/index.html
研究分野 (13件): 神経科学一般 ,  実験動物学 ,  分子生物学 ,  薬理学 ,  細胞生物学 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  実験病理学 ,  泌尿器科学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (30件): Gタンパク質 ,  BAC ,  G11α ,  運動協調 ,  登上線維 ,  発がん ,  p53 ,  NR2B ,  Ras ,  遺伝子工学 ,  点突然変異 ,  代謝型グルタミン酸受容体 ,  海馬 ,  Homer ,  ジーンターゲッティング ,  NMDA受容体 ,  N-ras ,  チロシンリン酸化 ,  Rac1 ,  ジ-ンタ-ゲッティング ,  Cre ,  K-ras ,  マウス ,  標的遺伝子置換 ,  プルキンエ細胞 ,  H-ras ,  mGluR1 ,  ES細胞 ,  トランスジェニックマウス ,  ノックアウトマウス
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2005 - 2009 時空間特異的遺伝子発現マウスを用いた脳のシステム制御の解析
  • 2006 - 2007 コンディショナルCdc42ノックアウトを用いた神経回路形成・シナプス可塑性の研究
  • 2004 - 2004 mGluR1トランスジェニックマウスを用いた神経可塑性の研究
  • 2003 - 2003 mGluR1トランスジェニックマウスを用いた神経可塑性の研究
論文 (101件):
  • Yu Toyoda, Tappei Takada, Hiroshi Miyata, Hirotaka Matsuo, Hidetoshi Kassai, Kazuki Nakao, Masahiro Nakatochi, Yusuke Kawamura, Seiko Shimizu, Nariyoshi Shinomiya, et al. Identification of GLUT12/SLC2A12 as a urate transporter that regulates the blood urate level in hyperuricemia model mice. Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America. 2020
  • Ryo Saito, Michinori Koebis, Taku Nagai, Kimiko Shimizu, Jingzhu Liao, Bolati Wulaer, Yuki Sugaya, Kenichiro Nagahama, Naofumi Uesaka, Itaru Kushima, et al. Comprehensive analysis of a novel mouse model of the 22q11.2 deletion syndrome: a model with the most common 3.0-Mb deletion at the human 22q11.2 locus. Translational psychiatry. 2020. 10. 1. 35-35
  • Makoto Kurano, Kazuhisa Tsukamoto, Tomo Shimizu, Hidetoshi Kassai, Kazuki Nakao, Atsu Aiba, Masumi Hara, Yutaka Yatomi. Protection Against Insulin Resistance by Apolipoprotein M/Sphingosine 1-Phosphate. Diabetes. 2020
  • Yusuke Sakai, Hidetoshi Kassai, Hisako Nakayama, Masahiro Fukaya, Tatsuya Maeda, Kazuki Nakao, Kouichi Hashimoto, Hiroyuki Sakagami, Masanobu Kano, Atsu Aiba. Hyperactivation of mTORC1 disrupts cellular homeostasis in cerebellar Purkinje cells. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 2799
  • Harumi Nakao, Yasushi Kishimoto, Kouichi Hashimoto, Kazuo Kitamura, Miwako Yamasaki, Kazuki Nakao, Masahiko Watanabe, Masanobu Kano, Yutaka Kirino, Atsu Aiba. mGluR1 in cerebellar Purkinje cells is essential for the formation but not expression of associative eyeblink memory. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 7353
もっと見る
MISC (14件):
学位 (1件):
  • 理学博士
経歴 (11件):
  • 2007 - 2009 神戸大学 医学(系)研究科(研究院) 教授
  • 2006 - 神戸大学 医学(系)研究科(研究院)・大学院医学系研究科・大学院・医学系研究科 教授
  • 2005 - 神戸大学 医学(系)研究科(研究院)・大学院・大学院医学系研究科・医学研究科・医学系研究科 教授
  • 2002 - 2004 神戸大学 医学(系)研究科(研究院)・大学院・医学系研究科 教授
  • 2001 - 東京大学 神戸大学・医科学研究所・大学院・医科学研・医学系研究科 助教授・教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る