研究者
J-GLOBAL ID:201101059168117532   更新日: 2020年09月02日

國廣 昇

クニヒロ ノボル | Kunihiro Noboru
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://www.crisec.cs.tsukuba.ac.jp/https://www.crisec.cs.tsukuba.ac.jp/
研究分野 (1件): 情報学基礎論
研究キーワード (5件): 量子アルゴリズム ,  情報セキュリティ ,  暗号の安全性評価 ,  公開鍵暗号 ,  暗号理論
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 特徴保存暗号に基づく暗号化データベースに対する安全性評価
  • 2016 - 2019 ポスト量子時代をみすえた高機能暗号の安全評価手法の確立
  • 2013 - 2019 自己情報コントロール機構を持つプライバシ保護データ収集・解析基盤の構築と個別化医療・ゲノム疫学への展開
  • 2014 - 2016 効率的で有用性の高い準同型暗号の研究
  • 2013 - 2015 消失と誤りを含む秘密鍵からの鍵復元に関する研究
全件表示
論文 (174件):
  • Eriguchi, Reo, Kunihiro, Noboru. Strong security of linear ramp secret sharing schemes with general access structures. Information Processing Letters. 2020
  • Zheng, Mengce, Kunihiro, Noboru, Hu, Honggang. Lattice-Based Cryptanalysis of RSA with Implicitly Related Keys. IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences. 2020. Vol. E103-A. No.8. 959-968
  • Suzuki, Kaichi, Takayasu, Atsushi, Kunihiro, Noboru. Extended partial key exposure attacks on RSA: Improvement up to full size decryption exponents. Theoretical Computer Science. 2020
  • Yamakawa, Takashi, Yamada, Shota, Hanaoka, Goichiro, Kunihiro, Noboru. Generic hardness of inversion on ring and its relation to self-bilinear map. THEORETICAL COMPUTER SCIENCE. 2020. 820. 60-84
  • Eriguchi, Reo, Kunihiro, Noboru. d-Multiplicative Secret Sharing for Multipartite Adversary Structures. Proc. of 1st Conference on Information-Theoretic Cryptography (ITC 2020). 2020. vol. 163. 2:1-2:16
もっと見る
MISC (29件):
  • 鈴木海地, 高安敦, 國廣昇. 大きい復号鍵を持つRSA暗号に対する部分鍵導出攻撃の改良. 2019年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS 2019). 2019. 2B3-5
  • 鈴木海地, 高安敦, 國廣昇. RSA暗号の部分鍵導出攻撃の拡張. 信学技報. 2018. vol.118. no. 151, ISEC2018-29. 155-162
  • 小野澤綜大, 高安敦, 國廣昇. 楕円曲線Hidden Number ProblemのEdwards曲線への拡張. 日本応用数理学会2018年研究部会連合発表会 数論アルゴリズムとその応用(1) 2. 2018
  • 小野澤綜大, 高安敦, 國廣昇. Edwards型楕円曲線におけるHidden Number Problem. 2018年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS 2018). 2018
  • 小野澤綜大, 高安敦, 國廣昇. 楕円曲線ディフィー・ヘルマン鍵共有に対する格子簡約攻撃. 信学技報. 2017. vol.117. no. 285, ISEC2017-69. 115-122
もっと見る
書籍 (4件):
  • 代数学【工学教程】
    丸善出版 2018 ISBN:9784621302750
  • Mathematical Modelling for Next-Generation Cryptography
    2017
  • ほんとうに安全? 現代の暗号 ([新装版] 岩波科学ライブラリー (102))
    岩波書店 2005 ISBN:4000074423
  • 1冊でわかる暗号理論
    岩波書店 2004 ISBN:4000268716
講演・口頭発表等 (84件):
  • d-Multiplicative Secret Sharing for Multipartite Adversary Structures
    (1st Conference on Information-Theoretic Cryptography (ITC 2020) 2020)
  • 複数人鍵共有プロトコルSIBDの実装
    (情報処理学会全国大会 2020)
  • アニーリング計算による素因数分解について (その2)
    (SCIS2020 2020)
  • Arduino Uno上に実装されたEd25519に対するマルチショット単純電力解析攻撃
    (SCIS2020 2020)
  • 秘密計算への応用に向けた差分プライバシを達成する効率的なノイズ生成
    (SCIS2020 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1994 - 1996 東京大学 計数工学専攻
  • 1990 - 1994 東京大学 計数工学科
学位 (2件):
  • 博士(工学) (東京大学)
  • Ph.D
経歴 (6件):
  • 2019/05 - 現在 筑波大学 システム情報系 教授
  • 2018/04 - 2019/04 東京大学 大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻 准教授
  • 2008/03 - 2018/03 東京大学 大学院新領域創成科学研究科複雑理工学専攻 准教授
  • 2006/04 - 2008/02 電気通信大学 電気通信学部 助教授・准教授
  • 2002/07 - 2006/03 電気通信大学 電気通信学部 講師
全件表示
委員歴 (15件):
  • 2020/06 - 現在 電子情報通信学会 情報セキュリティ研究専門委員会副委員長
  • 2020/04 - 現在 情報処理学会 量子ソフトウェア研究会幹事
  • 2019/06 - 現在 電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティソサイエティ誌編集委員長
  • 2019/04 - 現在 CRYPTREC 暗号解析評価ワーキンググループ主査
  • 2019/04 - 現在 CRYPTREC 暗号技術評価委員会委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2016/10 - CSS2016最優秀論文賞 「まぜるな危険準同型暗号」
  • 2010/05 - 電子情報通信学会 平成21年度電子情報通信学会論文賞
  • 1997/01 - SCIS論文賞
所属学会 (3件):
情報処理学会 ,  電子情報通信学会 ,  IACR
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る