研究者
J-GLOBAL ID:201101084180251559   更新日: 2020年08月25日

近藤 伸也

コンドウ シンヤ | Shinya Kondo
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/50426532
研究分野 (1件): 防災工学
研究キーワード (7件): データベース ,  災害状況イマジネーション ,  業務分析 ,  情報マネージメント ,  図上訓練 ,  孤立集落 ,  防災マニュアル
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2012 - 2013 孤立地域対応データベースの構築と孤立自治体対応マニュアル作成必要項目の抽出
  • 2006 - 2009 長期的津波監視の維持を重視した総合的津波防災戦略モデルの提案と発展途上国への導入
論文 (5件):
  • 小髙 暁, 川崎 昭如, 大原 美保, 近藤 伸也. 携帯電話のSMSを利用した災害情報伝達に関する基礎的研究. 地域安全学会論文集. 2014. 24. 0. 191-199
  • 近藤伸也, 石川哲也, 川崎昭如, 大原美保, 目黒公郎. 2011年台風12号豪雨水害におけるツイッターの運用. 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM). 2013. 68th. ROMBUNNO.IV-091
  • 近藤伸也, 川崎昭如, 大原美保, SUNTHARARUK Adisorn, 小高暁. 防災計画と行政組織に着目したタイ・ルーイ県の災害情報伝達システムのあり方の検討. 日本自然災害学会学術講演会講演概要集. 2013. 32nd. 77-78
  • 近藤伸也, 石川哲也, 川崎昭如, 大原美保, 目黒公郎. 災害時におけるTwitterの活用-2011年台風12号豪雨水害における情報発信-. 日本災害情報学会研究発表大会予稿集. 2013. 15th. 116-119
  • 小高暁, 川崎昭如, 大原美保, 近藤伸也, 小森大輔, アディソーン・サンタララック. タイ東北部山間・農村地域の災害情報伝達手段における SMSの導入可能性に関する調査分析. 地域安全学会論文集. 2013. 19. 1-8
MISC (72件):
  • 土崎雄祐, 土崎雄祐, 石井大一朗, 長谷川万由美, 近藤伸也, 飯塚明子, 柴田貴史, 柴田貴史. 災害ボランティア活動の支援体制の構築に関する一考察-NPOの活動意向とNPO支援センターの役割-. 宇都宮大学地域デザイン科学部研究紀要. 2019. 6. 63-74
  • 藤本一雄, 近藤伸也. 千葉県内の学校等での防災訓練の現状及び防災マニュアルの見直しに関するアンケート調査. 日本自然災害学会学術講演会講演概要集. 2019. 38th. 55-56
  • 山岡暁, 松本美紀, 鈴木啓介, 近藤伸也, 中里聡. インドネシアにおける夾雑物の発生と水質への影響. 全国会議(水道研究発表会)講演集. 2018. 2018. 406-407
  • 土崎雄祐, 長谷川万由美, 石井大一朗, 近藤伸也, 柴田貴史. 地域の防災力を高めるための防災・減災教育-市民対象の公開講座における実践を通して-. 宇都宮大学教育学部教育実践紀要(Web). 2018. 5. 331-336 (WEB ONLY)
  • 片家康裕, 桑将倫, 郷右近英臣, 近藤伸也. 地球観測データを利用した公共土木施設被災調査モデル実施実験について. 地域安全学会梗概集(CD-ROM). 2017. 41. ROMBUNNO.22
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2016/04 - 現在 宇都宮大学 准教授
  • 2015/04 - 2016/03 宇都宮大学 准教授
  • 2013/04 - 2015/03 (公財)ひょうご震災記念21世紀研究機構 研究主幹
  • 2010/04 - 2013/03 東京大学生産技術研究所 都市基盤安全工学国際研究センター 特任研究員
  • 2010/10 - 2011/03 富士常葉大学 非常勤講師
全件表示
所属学会 (4件):
日本地震工学会 ,  日本災害情報学会 ,  地域安全学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る