研究者
J-GLOBAL ID:201101088549005056   更新日: 2020年04月04日

江尻 荘一

エジリ ソウイチ | Ejiri Soichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 整形外科学
研究キーワード (1件): 手の外科・マイクロサージャリー
論文 (43件):
  • Hatashita S, Kawakami R, Ejiri S, Sasaki N, Toshiki N, Ito M, Konno SI, Hakozaki M. 'Acute Masquelet technique' for reconstructing bone defects of an open lower limb fracture. European journal of trauma and emergency surgery : official publication of the European Trauma Society. 2020
  • Kameda T, Soichi E, Yokota T, Konno SI. Restoration of Elbow Flexion with a Pedicled Latissimus Dorsi Myocutaneous Flap to a Brachial Plexus Injury at the Terminal Nerve Level. Plastic and reconstructive surgery. Global open. 2019. 7. 10. e2472
  • Kawasaki Y, Ejiri S, Hakozaki M, Konno S. Impaired Extension of the Digits due to Bilateral Idiopathic Intrinsic Contracture: A Case Report. The journal of hand surgery Asian-Pacific volume. 2019. 24. 3. 383-385
  • 岩津 潤, 笹島 功一, 相澤 利武, 安永 亨, 江尻 荘一, 松澤 岳. 肩峰基部骨折を来した濃化異骨症の1例. 東北整形災害外科学会雑誌. 2019. 62. 1. 68-70
  • 畑下 智, 川上 亮一, 江尻 荘一, 紺野 愼一, 伊藤 雅之, 佐藤 俊介, 増子 遼介, 水野 洋佑. 四肢の主幹動脈損傷に対するtemporary intravascular shuntを用いた治療戦略. 日本マイクロサージャリー学会会誌. 2019. 32. 1. 18-24
もっと見る
書籍 (2件):
  • 運動器の計測線・計測値ハンドブック
    南江堂 2012
  • Annual Review神経 2010
    中外医学社 2010
講演・口頭発表等 (49件):
  • 作業療法士に役立つレントゲンの見方
    (福島HAND会 2018)
  • 外傷性橈尺骨癒合症に対して有茎橈側前腕脂肪筋膜弁を施行した1例
    (第44回日本マイクロサージャリー学会 2017)
  • 当科における外傷性/感染性骨欠損に対するMasquelet法の治療成績
    (第23回救急整形外傷シンポジウム、沖縄、2017.11.25 2017)
  • 1. 市中病院における手外科医の診療-手関節・手指変形性関節症を含む
    (第39回相双地区整形外科医師の会 2017)
  • 外傷性橈尺骨癒合症に対して有茎橈側前腕脂肪筋膜弁を施行した1例
    (第31回福島手外科研究会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 手根管症候群に対する鏡視下法(奥津法)と手掌内皮切法の短期治療成績の比較 - Prospective randomized controlled trial (福島県立医科大学)
委員歴 (3件):
  • 2017/04/01 - 現在 日本手外科学会 編集委員会
  • 2012/04/01 - 2016/08/01 日本手外科学会 施設認定委員会
  • 2013/04/01 - 2015/03/31 その他 地方労災委員
所属学会 (5件):
その他 ,  日本骨折治療学会 ,  日本整形外科学会 ,  日本マイクロサージャリー学会 ,  日本手外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る