研究者
J-GLOBAL ID:201101092430432972   更新日: 2020年05月30日

寺島 裕貴

Terashima Hiroki
所属機関・部署:
ホームページURL (2件): http://www.brl.ntt.co.jp/people/terashima.hiroki/index-ja.htmlhttp://www.brl.ntt.co.jp/people/terashima.hiroki/
研究分野 (4件): 感性情報学 ,  ソフトコンピューティング ,  知能ロボティクス ,  知覚情報処理
研究キーワード (18件): 視覚 ,  人工知能 ,  理論神経科学 ,  視覚野 ,  独立成分分析 ,  包括脳ネットワーク ,  神経回路網 ,  スパースコーディング ,  聴覚野 ,  聴覚 ,  機械学習 ,  大脳新皮質 ,  計算原理 ,  計算論的神経科学 ,  神経回路 ,  計算神経科学 ,  Sparse Coding ,  Auditory System
論文 (9件):
もっと見る
MISC (3件):
  • 寺島 裕貴. 脳の画像・音声処理戦略を解き明かすスパースモデリング. 映像情報メディア学会誌. 2014. 68. 12. 897-901
  • 寺島裕貴. 「脳と心のメカニズム」第12回夏のワークショップ参加助成報告(1). 日本神経回路学会誌. 2011. 18. 4. 224-225
  • 寺島裕貴. ASCONE2009体験記. 日本神経回路学会誌. 2010. 17. 1. 48-49
講演・口頭発表等 (33件):
  • 最適化問題としてのキャリア選択
    (脳科学若手の会第14回談話会「キャリアパスセミナー」 2014)
  • 自然刺激統計性と感覚野:計算論的領野比較の一例として
    (神経科学と統計科学の対話4 2014)
  • V1モデルに音を学習させる:視覚野から始まる計算論的領野比較
    (立命館大学視覚科学統合研究センターシンポジウム「視覚情報処理の新展開-局所回路から認知へ」 2014)
  • Comparative computational modelling for neocortical areas: a case of V1 and A1
    (The 14th Winter Workshop on the Mechanism of Brain and Mind 2014)
  • A unified model for the visual and auditory cortices
    (The 10th IEEE Tokyo Young Researchers Workshop 2013)
もっと見る
学位 (3件):
  • 博士(科学) (東京大学)
  • 修士(科学) (東京大学)
  • 学士(情報科学) (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2014/04 - 現在 NTT コミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 感覚共鳴研究グループ 研究員
  • 2011/04 - 2014/03 日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
  • 2009/04 - 2014/03 東京大学大学院 新領域創成科学研究科 複雑理工学専攻 博士課程 岡田研究室
  • 2007/04 - 2009/03 Department of Information Science, The University of Tokyo
  • 2007/04 - 2009/03 東京大学 理学部 情報科学科 細谷研究室
全件表示
受賞 (8件):
  • 2013/06 - 人工知能学会 人工知能学会全国大会学生奨励賞
  • 2012/02 - 脳科学若手の会東北部会 東北脳科学ウィンタースクール優秀ポスター賞
  • 2011/12 - 日本神経回路学会 大会奨励賞
  • 2011/06 - 人工知能学会 人工知能学会全国大会優秀賞(口頭発表部門)
  • 2011/03 - SNSS2011 Data Analysis Challenge Award
全件表示
所属学会 (5件):
Society for Neuroscience ,  人工知能学会 ,  Information Processing Society of Japan ,  Japanese Neural Network Society ,  日本神経回路学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る