{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201102231776258581   整理番号:11A0970732

大学における迷惑メール対応のあり方~利用者毎のオンデマンド対策の効果~

著者 (4件):
資料名:
号: 11  ページ: 5-13  発行年: 2007年09月13日
JST資料番号: L8082A  ISSN: 1343-2915  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
電子メール環境での迷惑メール対策として,全構成員に一律に対策を提供するのではなく,希望者に対して利用者が選択する迷惑メール対策を導入した。山口大学の迷惑メール対策事例を報告した。導入当初は,希望者が選択すると迷惑メールにタグ付けし,全ての迷惑メールを配送するよう安全性を重視した。次に,希望者は,誤判定によるリスクを許容し,スクア閾値,ホワイトリスト,ブラックリストなどの調整を行い,タグ付け,隔離,拒否などの迷惑メールに対するアクション等も調整している。これらの作業を利用者自身が行うことで,電子メール管理者の負担は,サーバ器の管理以外には発生していない。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
データ保護  ,  電話・データ通信・交換一般 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る