研究者
J-GLOBAL ID:201201010890063780   更新日: 2024年02月01日

小野 篤史

オノ アツシ | ONO Atsushi
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • Shizuoka University  Faculty of Engineering - Department of Electronics and Materials Science 
  • Shizuoka University  Graduate School of Integrated Science and Technology Department of Engineering - Electronics and Materials Science Course 
ホームページURL (1件): http://www.rie.shizuoka.ac.jp/~a-ono/index.html
研究分野 (1件): 光工学、光量子科学
研究キーワード (1件): 近接場光学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2022 - 2025 偏光・波面制御システムによる超微細金属ホログラフィックパターニング技術の創成
  • 2021 - 2025 紫外レーザ集光パターニングによる金属メッシュフレキシブル透明電極の開発
  • 2022 - 2024 超広角透過型プラズモンによる高感度近赤外シリコンイメージセンサの開発
  • 2020 - 2023 小型レーザーモジュールによるタッチパネル用次世代センサフィルム製造装置の開発
  • 2019 - 2022 偏光場を活用したレーザー光還元法による超微細金属ナノ構造作製技術の開発
全件表示
論文 (55件):
  • Yuki Yoshimoto, Kenta Nakazawa, Makoto Ishikawa, Atsushi Ono, Futoshi Iwata. In-process sintering of Au nanoparticles deposited in laser-assisted electrophoretic deposition. Optics Express. 2023. 25. 41726-41739
  • Ayana Mizuno, Yosei Shibata, Hideo Fujikake, Atsushi Ono. Plasmonic Color Switching by a Combination Device with Nematic Liquid Crystals and a Silver Nanocube Monolayer. ACS Omega. 2023. 44. 41579-41585
  • Hiroaki Satoh, Ken Kawakubo, Atsushi Ono, Hiroshi Inokawa. Angle-sensitive pixel based on silicon-on-insulator p-n junction photodiode with aluminum grating gate electrode. IEICE Electronics Express. 2022. 21. 1-5
  • Takahito Yoshinaga, Kazuma Hashimoto, Nobukazu Teranishi, Atsushi Ono. Photon confinement in a silicon cavity of an image sensor by plasmonic diffraction for near-infrared absorption enhancement. Optics Express. 2022. 30. 20. 35516-35525
  • Che Nur Hamizah Che Lah, Hirofumi Morisawa, Keita Kobayashi, Atsushi Ono, Wataru Inami, Yoshimasa Kawata. Autofluorescence Imaging of Living Yeast Cells with Deep-Ultraviolet Surface Plasmoon Resonance. Photonics. 2022. 9. 424. 1-7
もっと見る
MISC (7件):
特許 (17件):
  • ポリイミド微細構造体の製造方法
  • 金属微細構造の製造方法
  • 金属微細構造体の製造方法
  • 光源生成薄膜、微小光源励起装置、光学顕微鏡および光源生成薄膜の製造方法
  • 屈折率測定装置
もっと見る
書籍 (2件):
  • 国立大学で工学を学ぼう vol.2
    フロムページ 2022
  • 金ナノ粒子,微粒子の合成,調製と最新応用技術
    技術情報協会 2021
講演・口頭発表等 (255件):
  • 表面プラズモン共鳴結合による垂直入射型InGaAsフォトダイオードの近赤外感度向上
    (Optics&Photonics Japan 2023 2023)
  • Surface plasmon resonance of assembled Sn-doped In2O3 nanoparticles film in the infrared range
    (The 25th Takayanagi Kenjiro Memorial Symposium 2023)
  • Super-Resolution Infrared Absorption Imaging of Amyloid Fibrils with Near-Field Scanning Optical Microscopy
    (ISBE / IWNT 2023 2023)
  • Sensitivity enhancement of a surface-normal InGaAs photodetector in near-infrared by surface plasmon resonance coupling
    (INTER-ACADEMIA 2023 2023)
  • 表面プラズモンを利用したシリコンイメージセンサの近赤外感度向上技術
    (次世代画像入力ビジョンシステム部会定例会 2023)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (1件):
  • 静岡大学創造科学技術研究部ナノビジョンサイエンス部門
委員歴 (12件):
  • 2022/07 - 現在 電子情報通信学会 システムナノ技術に関する特別研究専門委員会
  • 2021/04 - 現在 日本光学会 日本光学会運営委員
  • 2021/04 - 現在 応用物理学会 フォトニクス分科会
  • 2018/06 - 現在 レーザー学会 編集委員会
  • 2018/06 - 現在 電子情報通信学会システムナノ技術に関する特別研究専門委員会
全件表示
受賞 (5件):
  • 2019/03 - 静岡大学イノベーション社会連携推進機構 静岡大学産学連携奨励賞(最優秀賞)
  • 2019/02 - 公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 第25回コニカミノルタ画像科学奨励賞(優秀賞) プラズモニックナノ構造をカラーフィルタとした可視近赤外情報同時取得イメージセンサの開発
  • 2016/12 - 第30回高柳研究奨励賞
  • 2014/09 - Best Paper Award
  • 2009/06 - 第22回安藤博記念学術奨励賞
所属学会 (4件):
電子情報通信学会 ,  日本光学会 ,  日本レーザー学会 ,  日本応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る