研究者
J-GLOBAL ID:201201021319899759   更新日: 2020年10月02日

阪口 真

サカグチ マコト | Sakaguchi Makoto
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (1件): 量子力学と一般相対性理論を結合した超弦理論
論文 (61件):
  • Sota Hanazawa, Makoto Sakaguchi. Supersymmetric DBI Equations in Diverse Dimensions from BRS Invariance of Pure Spinor Superstring. Phys.Rev.D100 (2019) 046006 (14 pages). 2019
  • Sota Hanazawa, Makoto Sakaguchi. Non-commutative M-branes from open pure spinor supermembrane. Nuclear Physics B. 2018. 927. 566-578
  • Fumiya Takeuchi, Makoto Sakaguchi. A note on supersymmetries in AdS 5/CFT 4. Modern Physics Letters A. 2018. 33. 2
  • Sota Hanazawa, Makoto Sakaguchi. D-branes from pure spinor superstring in AdS(5) x S-5 background. NUCLEAR PHYSICS B. 2017. 914. 234-247
  • Makoto Sakaguchi, Hyeonjoon Shin, Kentaroh Yoshida. No pair production of open strings in a plane-wave background. PHYSICAL REVIEW D. 2014. 90. 6
もっと見る
MISC (4件):
  • 阪口真, 松浦壮. 虹に関する学生実験について. 慶應義塾大学日吉紀要 自然科学52, 49-58. 2012
  • 松浦壮, 阪口真. 学生実験開発に向けた環境放射線のスペクトル測定について. 慶應義塾大学日吉紀要 自然科学52, 59-67. 2012
  • Makoto Sakaguchi, Kentaroh Yoshida. Supersymmetric Extensions of Non-Relativistic Scaling Algebras. SYMMETRY-BASEL. 2012. 4. 3. 517-536
  • 阪口真, 松浦壮. ローレンツ力に関する学生実験について. 慶應義塾大学日吉紀要 自然科学51, 9-21. 2012
講演・口頭発表等 (25件):
  • BRST反場形式での高階スピンゲージ理論の相互作用頂点の解析
    (日本物理学会 2020年秋季大会 2020)
  • 高階スピンゲージ理論のBRST不変な四点相互作用頂点
    (日本物理学会2020年春季大会 2020)
  • Pure Spinor形式による非Abel的超対称Dirac-Born-Infeld方程式
    (日本物理学会 2019年秋季大会 2019)
  • AdS空間上の高階スピンゲージ理論のBRST不変な三点相互作用頂点
    (日本物理学会 2019年秋季大会 2019)
  • Dirac-Born-Infeld equations from BRST-invariance of pure spinor superstring
    (The 2nd Workshop on "Mathematics and Physics in General Relativity" 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1996 大阪大学 物理学専攻
  • - 1991 大阪大学 物理学科
学位 (2件):
  • 修士(理学) (大阪大学)
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (2件):
  • 2014/04 - 茨城大学理学部 教授
  • 2012/04 - 2014/03 茨城大学理学部 准教授
委員歴 (2件):
  • 2020/04 - 2022/03 素粒子論グループ 日本物理学会若手奨励賞 選考委員
  • 2015/04/01 - 2017/03/31 素粒子論グループ 素粒子論委員
受賞 (1件):
  • 2011/02/03 - 大阪市立大学数学研究会 2010年度数学研究会特別賞 スペシャルケーラー幾何に基づく超対称性の自発的部分的破れの研究
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る