研究者
J-GLOBAL ID:201201052230155147   更新日: 2022年03月07日

嶋田 幸久

シマダ ユキヒサ | Shimada Yukihisa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://pbiotech.sci.yokohama-cu.ac.jp/
研究分野 (6件): 生物有機化学 ,  応用生物化学 ,  遺伝学 ,  植物分子、生理科学 ,  システムゲノム科学 ,  ゲノム生物学
研究キーワード (30件): ブラシノステロイド ,  6位酸化酵素 ,  環境応答 ,  光形態形成 ,  生合成制御 ,  プラシノステロイド ,  P450 ,  生合成 ,  インドールピルビン酸 ,  白化作用 ,  抗重力形態形成 ,  代謝 ,  エナミノシクロヘキサンジオン ,  生合成調節 ,  転写因子 ,  葉緑体 ,  フィードバック ,  プラスチッドシグナル ,  クロロフィル生合成 ,  オーキシン ,  宇宙生物科学 ,  抵抗性 ,  プロトポルフィリノーゲン酸化酵素 ,  阻害剤 ,  シロイヌナズナ ,  水酸化クロロフィルα ,  除草剤 ,  植物ホルモン ,  イネ ,  葉緑体関連光誘導性遺伝子
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1.植物ホルモンオーキシンの生合成や阻害剤開発に関する研究 2.植物の環境応答機構と植物ホルモンを介した成長制御機構 3.モデル植物シロイヌナズナの先端的なトランスクリプトーム研究
論文 (65件):
MISC (48件):
もっと見る
特許 (8件):
書籍 (1件):
  • 植物の体の中では何が起こっているのか (BERET SCIENCE)
    ベレ出版 2015 ISBN:4860644220
講演・口頭発表等 (42件):
  • AI技術を利用したオミクスデータの高度統合による効率的な鍵因子特定法
    (H30年度園芸学会秋季大会 2018)
  • オーキシン合成酵素OsTAR1の阻害剤Pyruvamineを用いたイネオーキシン生合成経路の解析
    (植物化学調節学会第51回大会 2016)
  • Transcriptional changes in response to auxin inhibitors
    (22nd international conference on plant growth substance 2016)
  • Feedback regulation of YUCCA gene expression in Auxin biosynthesis through SCFTIR1/AFB complex
    (22nd international conference on plant growth substance 2016)
  • 過重力処理下シロイヌナズナ花茎の抗重力反応におけるオーキシン・ブラシノステロイドの機能解析
    (第57回日本植物生理学会年会 2016)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 横浜市立大学 木原生物学研究所 教授
委員歴 (2件):
  • - 現在 Editorial Board Member of Frontiers in Plant Science
  • - 2021/03 Editorial Board Member of Scientific Reports (Springer Nature)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る