研究者
J-GLOBAL ID:201201059523694721   更新日: 2020年10月29日

山本 哲

Yamamoto Akira
研究分野 (1件): 科学社会学、科学技術史
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2021 日本の国家気象事業構築期における民間部門の役割探求
  • 2017 - 2021 幕末・明治初期における気象観測の実態および観測ネットワーク構築過程に関する研究
  • 2017 - 2019 日射影響を受けない新たな地上気温観測手法による気候変動検出精度向上技術の開発
論文 (15件):
MISC (192件):
書籍 (2件):
  • 国際科学史会議に参加して(第25回科学史技術史国際会議(於リオデジャネイロ)報告集)
    日本学術会議第一部史学委員会IUHPST分科会 2017
  • 身近な気象・気候調査の基礎
    古今書院 2000 ISBN:4772240179
講演・口頭発表等 (68件):
  • 戦争終結を遅らせた台風-「藤原の効果」の発見
    (日本気象学会2020年度秋季大会 2020)
  • 野中到・千代子による1895(明治28)年富士山頂気象観測値の検討
    (JpGU - AGU Joint Meeting 2020: Virtual 2020)
  • 野中到・千代子による1895(明治28)年富士山頂気象観測値の検討
    (日本気象学会2019年度秋季大会 2019)
  • 明治期気象観測ネットワーク構築における民間部門の役割
    (日本地球惑星科学連合2019年大会 2019)
  • 頓野私立山口測候所と頓野廣太郎
    (日本科学史学会第66回年会 2019)
もっと見る
委員歴 (4件):
  • 2019/09 - 現在 東京地学協会 日本地学史編纂委員会
  • 2018/04 - 2019/03 地球観測連携拠点(温暖化分野) 平成30年度気候変動適応情報プラットフォーム構築ワーキンググループ委員
  • 2018/04 - 2019/03 地球観測連携拠点(温暖化分野) 平成30年度気候変動の影響観測・監視の推進に向けた検討チーム委員
  • 2017/04 - 2018/03 地球観測連携拠点(温暖化分野) 平成29年度気候変動の影響観測・監視の推進に向けた検討チーム委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る