研究者
J-GLOBAL ID:201301003492492949   更新日: 2023年09月15日

庄 ゆかり

ショウ ユカリ | Sho Yukari
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 教育工学 ,  図書館情報学、人文社会情報学
研究キーワード (4件): 教育工学 ,  司書教育 ,  情報リテラシー教育 ,  インストラクショナルデザイン
論文 (31件):
  • 庄ゆかり, 村上祐子, 隅谷孝洋, 匹田篤, 井上仁, Tom Barker. オンラインプラットホームの利用で広がるハイブリッド型カンファレンスの可能性. 大学ICT推進協議会年次大会論文集. 2022. 187-191
  • 村上祐子, 庄ゆかり, 稲垣知宏. 授業へ取り組む姿勢の自己評価と授業後レポートの記述内容の関係の可視化. 大学ICT推進協議会年次大会論文集. 2021. FD4-4
  • 原千裕, 庄ゆかり. 模擬授業への参加経験が大学生のプログラミング教育への意欲に与える効果. 研究報告コンピュータと教育(CE). 2021. 2021-CE-159. 14. 1-7
  • 庄 ゆかり, Beduya Lorna L. High School Students' Perceptions of International Communication via Web Conference Systems. 広島文教大学紀要. 2020. 55. 63-71
  • 宮崎 洋一, 先矢 慧美, 豊後 宏記, 庄 ゆかり, 小原 寿美. 1年前期の手書きレポートでの誤字について : 「文教学入門」のレポートをもとに. 広島文教女子大学高等教育研究 = Hiroshima Bunkyo Women's University journal of higher education. 2019. 5. 67-74
もっと見る
MISC (9件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 大学における一般情報教育
    近代科学社 2022
  • 大学における情報プレースメントテスト:文部科学省基盤研究(C)16K00973報告書
    2019 ISBN:9784822750053
  • 新・情報リテラシー教科書
    学術図書出版社 2011
講演・口頭発表等 (14件):
  • 大学生の情報活用能力に対するコロナ禍の学びの影響
    (⻄日本図書館学会令和5年度春季研究発表会 2023)
  • 調査技術の指導法
    (2022年度(第1回)中国四国ブロック音訳指導員養成講習会 2022)
  • なぜ調べるのか ~学校図書館の持つ意味~
    (令和4年度第3回広島市中学校教育研究会図書館教育部会 2022)
  • Improving Motivation in Undergraduate Data Science Education by Using Dilemma Problems
    (IFIP WCCE (World Conference on Computers in Education) 2022 2022)
  • 教職員から学生へ、先輩から後輩へ、図書館ガイダンス
    (H30大学図書館学生協働交流シンポジウム 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 広島大学 大学院総合科学研究科 環境科学部門情報システム環境学領域
  • 2007 - 2010 Charles Sturt University Faculty of Education Master of Applied Science (Library and Information Management)
  • 1984 - 1988 図書館情報大学 図書館情報学部
学位 (2件):
  • 博士(学術) (広島大学)
  • Master of Applied Science (Library and Information Management) (Charles Sturt University)
経歴 (10件):
  • 2022/04 - 現在 山口県立大学 司書課程 非常勤講師
  • 2022/04 - 現在 広島文教大学 教育学部 教育学科 教授
  • 2014/04 - 現在 広島大学 情報メディア教育研究センター 客員研究員
  • 2022/10 - 2023/03 安田女子大学 司書課程 非常勤講師
  • 2019/04 - 2022/03 広島文教大学 教育学部教育学科 准教授
全件表示
受賞 (3件):
  • 2022/12 - 大学ICT推進協議会 2021年度年次大会優秀論文賞 授業へ取り組む姿勢の自己評価と授業後レポートの記述内容の関係の可視化
  • 2013/12 - 大学ICT推進協議会 2012年度年次大会最優秀論文賞 初年次情報倫理教育におけるジレンマ問題
  • 2010/12 - 国立大学情報教育センター協議会 平成21年度情報教育研究集会優秀論文賞 図書館リテラシープログラムの構造化とeラーニングの導入 : よりよい初年次リテラシー教育のために
所属学会 (5件):
日本図書館協会 ,  教育システム情報学会 ,  日本教育工学会 ,  西日本図書館学会 ,  日本図書館情報学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る