研究者
J-GLOBAL ID:201301009481934310   更新日: 2021年06月24日

山田 香織

Yamada Kaori
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 設計工学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2015 工業製品の内側と外側からの基本コンセプトのデザイン方法論
論文 (21件):
  • 田浦 俊春, 妻屋 彰, 山田 香織. イノベーションのためのデザインの新機軸 - 科学技術と社会をつなぐシンセシスの役割 -. マーケティングジャーナル. 2018. 38. 1. 38-55
  • 山田 香織, 岸本 捷宏, 田浦 俊春. CREATIVE DESIGN THINKING BY WALKING THROUGH VIRTUAL CONCEPT SPACE. Proceedings of 5th International Conference on Design Creativity. 2018
  • 山田 香織, 伊藤 慎二郎, 田浦 俊春. A METHOD FOR EXPANDING THE HUMAN VISUALISING ABILITY: COMPLICATED THREE-DIMENSIONAL GEOMETRICAL SHAPES THROUGH MATHEMATICAL EXTRAPOLATION. Proceedings of 5th International Conference on Design Creativity. 2018
  • Georgi V. Georgiev, 山田 香織, 田浦 俊春. Dynamics of shifting viewpoints: an investigation into users’ attitudes towards products. Journal of Design Research. 2017. 15. 1. 62-84
  • Kaori Yamada, Akira Tsumaya, Toshiharu Taura, Kenji Shimada, Toshiya Kaihara, Yasuyoshi Yokokohji, Ryuta Sato. AN EDUCATIONAL METHOD FOR ENHANCING THE ABILITY TO DESIGN INNOVATIVE PRODUCTS. DS87-9 PROCEEDINGS OF THE 21ST INTERNATIONAL CONFERENCE ON ENGINEERING DESIGN (ICED 17), VOL 9: DESIGN EDUCATION. 2017. Vol. 9: Design Education. 49-58
もっと見る
MISC (8件):
  • 山田 香織, 田浦 俊春, 嶋田 憲司, 鷲田 祐一, 妻屋 彰, 貝原 俊也, 横小路 泰義, 佐藤 隆太. Future Productの構想力を鍛える国際イノベーションデザインスクールの実践. 精密工学会学術講演会講演論文集. 2017. 2017. 0. 581-582
  • 山田 香織, 工口 陽平, 田浦 俊春, 永井 由佳里. 擬態語を用いた動きのデータベースの構築:感性に響く創造的な動きのデザイン. 日本デザイン学会研究発表大会概要集. 2012. 59. 0. 43-43
  • 山田 香織, 田浦 俊春, 永井 由佳里. 2211 リズム特徴に着目した合成的動作生成とその感性評価(OS3-2 設計・デザイン論II,OS3 設計・デザイン論). 設計工学・システム部門講演会講演論文集. 2010. 2010. 20. "2211-1"-"2211-6"
  • 田浦 俊春, 辻本 和也, 山田 香織, 永井 由佳里. 動きのデザインーリズム特徴に注目した合成的動作生成. デザイン学研究作品集. 2010. Vol. 15, No.15
  • 山田 香織, 田浦 俊春, 永井 由佳里. リズム特徴に注目した動きのデザイン. 日本デザイン学会研究発表大会概要集. 2010. 57. 0. D12-D12
もっと見る
講演・口頭発表等 (24件):
  • 複雑な構造を有する機械における接続関係の3次元可視化によるメンテナンス支援
    (2018年度日本機械学会年次大会 2018)
  • 革新的なプロダクトを創案するための場を意識したデザイン方法論
    (2018年度日本機械学会年次大会 2018)
  • 仮想的概念空間のウォークスルーによる創造的思考の試み
    (第22回日本バーチャルリアリティ学会大会 2017)
  • Virtual Reality 環境下での製品 アイデアの生成 支援
    (2 0 1 7 年度精密工学会秋季発表大会 2017)
  • Future Productの構想力を鍛える国際イノベーションデザインスクールの実践
    (2017年度精密工学会秋季大会学術講演会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2011 神戸大学 大学院工学研究科博士課程後期課程修了
受賞 (1件):
  • 2011/06 - 日本デザイン学会 日本デザイン学会第58回研究発表大会グッドプレゼンテーション賞 感性的で創造的な動きのデザインとその評価
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る