研究者
J-GLOBAL ID:201301009481934310   更新日: 2023年12月15日

山田 香織

Yamada Kaori
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 設計工学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2015 工業製品の内側と外側からの基本コンセプトのデザイン方法論
論文 (24件):
  • Supasumond Sopachitwatana, Kaori Yamada, Yimin Wang, Takamitsu Tanaka. Study of Multidimensional Design Approaches to Emergency Signage. International Journal of Asia Digital Art and Design. 2021. 25. 3. 39-48
  • Pasu Charusiri, Kaori Yamada, Yimin Wang, Takamitsu Tanaka. Benefits of Product Infographic Labeling on Meat Packaging. International Journal of Asia Digital Art and Design. 2021. 25. 2. 30-38
  • Charusiri Pasu, Yamada Kaori, Takamitsu Tanaka. Benefits of additional extrinsic cues on fresh food package. The 18th International Conference of Asia Digital Art and Design. 2020
  • 田浦 俊春, 妻屋 彰, 山田 香織. イノベーションのためのデザインの新機軸 - 科学技術と社会をつなぐシンセシスの役割 -. マーケティングジャーナル. 2018. 38. 1. 38-55
  • 山田 香織, 岸本 捷宏, 田浦 俊春. CREATIVE DESIGN THINKING BY WALKING THROUGH VIRTUAL CONCEPT SPACE. Proceedings of 5th International Conference on Design Creativity. 2018
もっと見る
MISC (8件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • Emotional Engineering, Vol. 7 The Age of Communication
    Springer 2019
講演・口頭発表等 (25件):
  • An additional communication extrinsic cue impacts the consumer’s perception of product quality. (Communicating sensory through fresh food package labeling in the context of a supermarket)
    (令和元年度芸術科学会東北支部大会 2020)
  • 複雑な構造を有する機械における接続関係の3次元可視化によるメンテナンス支援
    (2018年度日本機械学会年次大会 2018)
  • 革新的なプロダクトを創案するための場を意識したデザイン方法論
    (2018年度日本機械学会年次大会 2018)
  • 仮想的概念空間のウォークスルーによる創造的思考の試み
    (第22回日本バーチャルリアリティ学会大会 2017)
  • Virtual Reality 環境下での製品 アイデアの生成 支援
    (2 0 1 7 年度精密工学会秋季発表大会 2017)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2011 神戸大学 大学院工学研究科博士課程後期課程修了
経歴 (1件):
  • 2019/05/01 - 現在 岩手大学 理工学部 助教
受賞 (1件):
  • 2011/06 - 日本デザイン学会 日本デザイン学会第58回研究発表大会グッドプレゼンテーション賞 感性的で創造的な動きのデザインとその評価
所属学会 (5件):
芸術工学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会 ,  日本機械学会 ,  日本認知科学会 ,  日本デザイン学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る