研究者
J-GLOBAL ID:201301010784736551   更新日: 2021年09月14日

森本 淳子

モリモト ジユンコ | Morimoto Junko
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/50338208.ja.html
研究分野 (2件): 森林科学 ,  園芸科学
研究キーワード (5件): 放棄農地の自然復元 ,  野生動物と人の軋轢 ,  人工林・里山林からの撤退シナリオ ,  森林の風倒・火災撹乱と再生 ,  二次的自然の評価と保全
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2017 - 2021 領域テーマD「統合的ハザード予測」
  • 2016 - 2021 社会・生態システムの統合化による自然資本・生態系サービスの予測評価
  • 2017 - 2021 北方林における気候変動への適応:生態系レジリエンスの保全をめざした生態系管理
  • 2012 - 2012 放置リスク評価に基づく里山林・人工林からの撤退シナリオ
  • 2009 - 2011 里山の再構築をめざした人と野生動物の軋轢リスク評価
全件表示
論文 (71件):
  • Flavio Furukawa, Lauretta Andrew Laneng, Hiroaki Ando, Nobuhiko Yoshimura, Masami Kaneko, Junko Morimoto. Comparison of RGB and Multispectral Unmanned Aerial Vehicle for Monitoring Vegetation Coverage Changes on a Landslide Area. Drones. 2021. 5. 3. 1-14
  • 山田夏希, 森本淳子, 中村太士, 孫田敏. 北海道胆振東部地震で発生した表層崩壊地における初期の植生回復と地域資源活用緑化. 日本緑化工学会誌. 2021
  • 吉﨑真司, 森本淳子, 蔵本洋介, 塚本文, 木田幸男, 吉田寛, 岡浩平, 小林達明, 大塚芳嵩, 岩崎寛, et al. 特集「緑地とグリーンインフラ-緑化工学からの新たな展開」. 日本緑化工学会誌. 2021. 46. 4. 369-391
  • Junko Morimoto, Mio Sugiura, Miho Morimoto, Futoshi Nakamura. Restoration of Natural Forests after Severe Wind Disturbance in a Cold, Snowy Region with a Deer Population: Implications from 15-year Field Experiments. Frontiers in Forests and Global Change. 2021
  • Tomoki Sakiyama, Junko Morimoto, Osamu Watanabe, Nobuyuki Watanabe, Futoshi Nakamura. Occurrence of favorable local habitat conditions in an atypical landscape: Evidence of Japanese pika microrefugia. Global Ecology and Conservation. 2021. e01509-e01509
もっと見る
MISC (22件):
  • 森本淳子, 森本未星, 杉浦澪, 小松陽香. <特集>風倒被害と森林施業 風倒後の森林施業-気候変動への適応策としての再評価-. 北方林業. 2020. 71. 2. 14-17
  • 森本 淳子, 髙野(竹中) 宏平, 竹見 哲也. 人工林における気候変動への適応 (特集 地球温暖化と北方林). 北方林業 = Northern forestry, Japan. 2020. 71. 1. 13-16
  • 森本 淳子, 小川 健太, 伊東 瑠衣, 佐々井 崇博, 竹見 哲也, 柴田 英昭, 高野 宏平, 中川 孝介, Furukawa Flavio, 饗庭 正寛, et al. 人工林の風倒リスク推定に基づく森林計画-現在気候下での風倒モデリング-. 日本森林学会大会発表データベース. 2019. 130. 0. 697-697
  • Junko Morimoto, Kosuke Nakagawa, Kohei T. Takano, Masahiro Aiba, Michio Oguro, Yasuto Furukawa, Yoshio Mishima, Kenta Ogawa, Rui Ito, Tetsuya Takemi. Comparison of susceptibility of artificial forests and natural forests to strong winds in Hokkaido. 8th International Conference on Wind and Trees, National Center for Atmospheric Research, Boulder, CO, USA, 17 July - 20 July 2017. 2017
  • Kosuke Nakagawa, Junko Morimoto, Yasuto Furukawa, Yoshio Mishima, Kenta Ogawa, Tetsuya Takemi, Kohei Takano, Masahiro Aiba, Michio Oguro. Developing windthrow risk model for plantation management strategy under climate change. The 9th International Association of Landscape Ecology World Congress, Hilton Portland & Executive Tower, Portland, Oregon, 5-10 July 2015. 2015. P04-12
もっと見る
書籍 (12件):
  • Nakamura F. (eds) Biodiversity Conservation Using Umbrella Species.
    Ecological Research Monographs. Springer, Singapore 2018 ISBN:9789811072031
  • 景観の生態史観-攪乱が再生する豊かな大地 (WAKUWAKUときめきサイエンスシリーズ 2)
    京都通信社 2012 ISBN:4903473511
  • 北海道の森林
    北海道新聞社 2011 ISBN:4894536226
  • 里山・里海の生態系と人間の福利 : 日本の社会生態学的生産ランドスケープ : 日本の里山・里海評価 : 概要版 :pb
    国際連合大学 2010 ISBN:9789280845235
  • ニセアカシアの生態学-外来樹の歴史・利用・生態とその管理
    文一総合出版 2009 ISBN:4829910739
もっと見る
講演・口頭発表等 (121件):
  • Comparison of RGB and Multispectral Unmanned Aerial Vehicle for Landslide Characterization
    (GLP 2021 Asia Conference 2021)
  • What are Robust Post-Windthrow Managements for Forest Recovery under the Future Climate Change?
    (GLP 2021 Asia Conference 2021)
  • What is the Optimal Post-Windthrow Management to Constitute Higher Resilient Forest Landscape?: Focusing on Tree Species Composition and Carbon Balance
    (GLP 2021 Asia Conference 2021)
  • The 30 years’ Impacts of Wind Disturbance and Management Approaches on Forest Structure Recovery in Hemi-boreal Forests, Hokkaido
    (GLP 2021 Asia Conference 2021)
  • How to Mitigate Climate Change in Forest Ecosystems - Perspectives from the joint research with Regional Forest Office in Japan -
    (IBFRA (International Boreal Forest Research Association) 2021 Conference 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1997 - 2000 京都大学大学院 博士後期課程森林科学専攻
  • 1995 - 1997 京都大学大学院 修士課程林学専攻
学位 (1件):
  • 博士 (農学)
経歴 (8件):
  • 2012/04 - 現在 北海道大学(連合)農学研究科(研究院) 准教授
  • 2006/04 - 2012/03 北海道大学 (連合)農学研究科(研究院) 講師
  • 2004/04 - 2006/03 日本大学大学院 日本学術振興会特別研究員
  • 2003/11 - 2005/03 慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員
  • 2003/10 - 2004/09 日本大学大学院 特別研究生
全件表示
委員歴 (23件):
  • 2017/10 - 2023/09 日本学術会議 連携会員
  • 2020/02 - 2023/01 北海道(北海道庁土地水対策課) 北海道国土利用計画審議会委員
  • 2018/12 - 2022/12 北海道(北海道庁環境政策課) 北海道環境審議会 専門委員
  • 2017/12 - 2022/12 札幌市 札幌市土地利用審査会委員
  • 2018/10 - 2022/09 北方森林学会 評議員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/07 - 北海道大学女性研究者支援室 Global Networking Award 2018 優れた国際展開力を持つ女性研究者に対して -WinGS (Women in Global Science) プロジェクト -
  • 2010/01 - 北海道森林管理局 北海道森林管理局【奨励賞】 平成21年度北の国・森林づくり技術交流発表会における成果発表に対して
  • 2006/05 - 日本造園学会 日本造園学会賞【研究奨励賞】 二次的自然の保全と評価に関する研究
  • 2004/09 - 日本緑化工学会学会 日本緑化工学会学会【論文賞】 野生ツツジ群落の保全と復元に関する研究
所属学会 (5件):
日本景観生態学会 ,  日本生態学会 ,  日本森林学会 ,  日本造園学会 ,  日本緑化工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る