研究者
J-GLOBAL ID:201301072627122090   更新日: 2019年10月17日

鈴木 哲也

スズキ テツヤ | Tetsuya Suzuki
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (5件): 生物教育 ,  環境教育 ,  生活科教育 ,  生命尊重 ,  理科教育
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2019 - 2024 学校における動物飼育の歴史的・倫理的・法的課題と展望 研究課題
  • 2018 - 2019 科学的センスを育成する理科教材の開発と実験教室の実施
  • 2015 - 2019 理科教員養成のためのビッグデータ調査とリテラシーモデルの構築(研究分担者)
  • 2017 - 2018 キャリア意識向上を目指したものづくり理科実験講座の設計と実施
  • 2016 - 2017 理科実験を通した発電体験プログラムの開発と実施
全件表示
論文 (31件):
  • 鈴木 哲也. 理科・音楽科・図画工作科の要素を取り入れた授業開発と実践-生活科における身近な音に注目して-. 未来の保育と教育(東京未来大学保育・教職センター紀要). 2019. 6. 65-72
  • 小林久美, 鈴木 哲也, 田中元. 高等学校理科分野コーパスの可能性(1) -理科・家庭科間の 関連用語に注目して-. 2019. 16. 1-11
  • 鈴木 哲也. 明治中期の高等小学校理科における動物利用(3)-信濃教育における「小学理科教授細目」及び「小学理科生徒筆記代用」を中心に-. 未来の保育と教育(東京未来大学保育・教職センター紀要). 2018. 5. 91-100
  • 鈴木哲也. 動物の寿命を考慮に入れた生活科の指導に関する一考察. 東京未来大学研究紀要(Web). 2017. 11. 113-118 (WEB ONLY)
  • 鈴木 哲也. 生活科を指導するうえで必要となる学校環境と教師の力量に関する史的考察-学校飼育動物に注目して-. 未来の保育と教育(東京未来大学保育・教職センター紀要). 2017. 特別号. 65-70
もっと見る
書籍 (4件):
  • 科学的リテラシーを育成する理科教育の創造
    大学教育出版 2019
  • 学校飼育動物と生命尊重の指導
    教育開発研究所 2003
  • 全米科学教育スタンダード-アメリカ科学教育の未来を展望する-
    梓書房 2001
  • 理科重要用語の基礎知識
    2000
講演・口頭発表等 (24件):
  • 昭和初期の尋常小学理科学習帳の手記の分析-解剖指導の実態を明らかにする手がかりとして-
    (日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM) 2017)
  • 教員養成系学部(理科)入学時点における学生の科学リテラシーの調査-「化学」をキーコンセプトに据えた用語のマッピングを基にして-
    (日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM) 2017)
  • 大正後期から昭和初期における尋常小学理科教授書に見られる解剖観-信濃教育を事例として-
    (日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM) 2016)
  • コンセプトマップで探る大学入学者(教育系学部・理科)の科目横断型知識・理解
    (日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM) 2016)
  • 地域に根ざした小学校における環境教育教材の開発-「小水力発電から自然エネルギーについて考えよう」の開発を通して-
    (日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM) 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1996 - 2001 筑波大学大学院 教育学研究科
受賞 (1件):
  • 2018/04 - 東京未来大学 ベストティーチャー賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る