研究者
J-GLOBAL ID:201301091830403490   更新日: 2021年09月29日

F LOPEZ Guillaume

ロペズ ギヨーム | F LOPEZ Guillaume
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (7件): 感性情報学 ,  制御、システム工学 ,  知能情報学 ,  情報学基礎論 ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  制御、システム工学
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2016 - 現在 ウェアラブル生体情報分析技術に関する研究を支援するため
  • 2014 - 現在 ウェアラブルセンサシステムに関する研究
  • 2002 - 現在 ウェアラブル環境情報システム
  • 2018 - 2021 ウェアラブルセンサとIoTデバイスを用いた健康的な食習慣支援システム
  • 2019 - 2020 自然言語理解を用いた音声対話システム応答の最適化領域および最適化方法の検討
全件表示
論文 (27件):
  • Guillaume Lopez. ウェアラブルセンサから推定できる心理的感覚を考慮した知的環境の快適・健康制御. ネイチャーインタフェイス. 2020. 20. 1. 12-15
  • Kizito Nkurikiyeyezu, Anna Yokokubo, Guillaume Lopez. The Influence of Person-specific Biometrics in Improving Generic Stress Predictive Models. Sensors and Materials. 2020. 32. 2(2). 703-722
  • G. Lopez, T. Aoki, K. Nkurikiyeyezu, A. Yokokubo. Model for Thermal Comfort and Energy Saving Based on Individual Sensation Estimation. Sensors and Materials. 2020. 32. 2(2). 693-702
  • NKURIKIYEYEZU Kizito, SUZUKI Yuta, MARET Pierre, LOPEZ Guillaume, ITAO Kiyoshi. Conceptual Design of a Collective Energy-Efficient Physiologically-Controlled System for Thermal Comfort Delivery in an Office Environment. SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (JCMSI). 2018. 11. 4. 312-320
  • Junji Takahashi, Yusuke Kobana, Naoya Isoyama, Yoshito Tobe, Guillaume Lopez. YKOB: Participatory Sensing based Road Condition Monitoring using Smartphones worn by Cyclist. Electronics and Communications in Japan. 2018. 101. 4. 3-14
もっと見る
特許 (13件):
  • 非侵襲的連続血圧モニタリング方法および装置
  • センシングシステム
  • 追従制御装置及び追従制御方法
  • 車両用ドア支持装置
  • 車載通信システム
もっと見る
書籍 (4件):
  • Pervasive Computing Paradigms for Mental Health
    Hindawi 2017
  • Pervasive Computing Paradigms for Mental Health
    Springer 2016
  • Pervasive Computing Paradigms for Mental Health
    Springer 2014
  • クラウド時代のヘルスケアモニタリングシステム構築と応用
    シーエムシー出版 2012
講演・口頭発表等 (178件):
  • Detailed Classification of Meal-Related Activities from Eating Sound Collected in Free Living Conditions,
    (13th International Conference on Health Informatics (HEALTHINF 2020) 2020)
  • 加速度センサを用いた包丁技術の判定
    (第34回人間情報学会講演会, オーラルセッション 2019)
  • Identification of Applications Running on Smartphones Using Call Detail Records,
    (3rd International Conference on Telecommunications and Communication Engineering (ICTCE 2019) 2019)
  • Soutien aux Habitudes Alimentaires à partir du Traitement du Signal d’une Oreillette
    (Journée Francophone de la Recherche 2019 (JFR-2019) 2019)
  • eGenjiko: Scent Matching Game using a Computer-Controlled Censer,
    (6th International Interdisciplinary conference on play, games and human-computer interaction (CHI PLAY 2019) 2019)
もっと見る
学歴 (7件):
  • 2002 - 2005 東京大学大学院 人間環境学専攻
  • 2002 - 2005 東京大学大学院 人間環境学専攻
  • 2000 - 2002 東京大学大学院 人間環境学専攻
  • 2000 - 2002 東京大学大学院 人間環境学専攻
  • 1998 - 2000 フランス国立応用科学院リヨン校(INSA Lyon)
全件表示
経歴 (7件):
  • 2020/04/01 - 現在 青山学院大学 理工学部 情報テクノロジー学科 教授
  • 2013/04/01 - 2020/03/31 青山学院大学 理工学部 情報テクノロジー学科 准教授
  • 2012/04 - 2013/03 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 特任助教(人間環境学専攻)
  • 2009/03 - 2012/03 東京大学 大学院工学系研究科 特任助教
  • 2010/03 - 2010/03 フランス・ジャンモネー大学 LaHC研究所客員教員
全件表示
委員歴 (21件):
  • 2017/09 - 現在 Academy of Human Informatics Journal Editing Committee Chair
  • 2017/09 - 現在 人間情報学会 会誌編集委員長
  • 2016/01 - 現在 International Workshop on Smart Sensing Systems (IWSSS) Technical Program Committee
  • 2016/01 - 現在 International Workshop on Smart Sensing Systems (IWSSS) Technical Program Committee
  • 2016 - 現在 Regular Meeting of the Academy of Human Informatics - Oral Session General Chair
全件表示
受賞 (18件):
  • 2019/06 - 情報処理学会(DICOMO 2019) 【優秀プレゼンテーション賞】DICOMO 2019 小型デバイスによるサーマルグリル錯覚の発生条件の検証
  • 2019/06 - 情報処理学会 【優秀プレゼンテーション賞】DICOMO 2019 生体信号を用いたデスクワークにおけるメンタル疲労度推定
  • 2019/06 - 情報処理学会(DICOMO 2019) 【ベストカンバーサント賞】DICOMO 2019
  • 2019/06 - 情報処理学会 DICOMO 2019 【ナイトテクニカルセッション1位】 DICOMO 2019
  • 2017/12 - 超人スポーツ協会 【研究奨励賞】第3回超人スポーツ学術研究会 参加者間の走力差を軽減させるデジタル鬼ごっこの設計と実装
全件表示
所属学会 (7件):
米国計算機学会(ACM) ,  計測自動制御学会 ,  情報処理学会 ,  米国電気電子学会(IEEE) ,  人間情報学会 ,  日本機械学会 ,  日本時計学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る