{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201302254186157881   整理番号:13A1007351

国別生活用水需要の将来推計のためのモデル開発-水道用水需要量に着目して-

著者 (3件):
資料名:
巻: 26  号:ページ: 244-256  発行年: 2013年05月31日
JST資料番号: L1842A  ISSN: 0915-0048  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
世界全体の需要別水利用量において,生活用水は,全体へ占める割合は小さいものの,人間が生きるための基本的要件であり,社会システムを維持するために必要不可欠である。しかしながら,人口増加,都市化,生活スタイルの変化により生活用水需要量が急激に増加し,水不足が深刻な問題となることが懸念されている。本研究では,統計的手法(パネルデータ分析)を用いて全球の国別生活用水需要量推計を目的としたモデルの開発を試みた。所得と水需要の関係に加えて,既存研究では考慮されてこなかった政治的・社会的情勢,固有の文化的背景を含む生活様式といった所得以外の要因を考慮し,両者の効果を分離した独自のモデルの開発に取り組んだ。その結果,(1)水道へのアクセスの有無,(2)国別に異なる水道用水需要量,さらに(3)水道施設維持の大きな問題点である漏水量の定式化に成功した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
水利用,その他 
引用文献 (25件):
  • IPCC. Climate Change 2007 : Climate Change Impacts, Adaptation and Vulnerability. Contribution of Working Group II to the Fourth Assessment Report of the Intergovernmental Panel on Climate Change. 2007
  • BATES, B. C. Ed. Climate Change and Water. 2008, 210
  • PARRY, Martin. Millions at risk : defining critical climate threats and targets. Global Environmental Change. 2001, 11, 3, 181-183
  • ARNELL, N. W. Climate change and global water resources : SRES emissions and socio-economic scenarios. Global Environmental Change. 2004, 14, 1, 31-52
  • UN. World Population Prospects : The 2010 Revision. http://esa.un.org/wpp/unpp/panel_population.htm
もっと見る

前のページに戻る