研究者
J-GLOBAL ID:201401011683902560   更新日: 2024年06月17日

KAHAR PRIHARDI

プリハルディ カハル | KAHAR PRIHARDI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (6件): 高分子化学 ,  環境材料、リサイクル技術 ,  バイオ機能応用、バイオプロセス工学 ,  生物資源保全学 ,  ゲノム生物学 ,  応用生物化学
研究キーワード (7件): 油脂微生物工学 ,  生分解性高分子材料 ,  合成生物学 ,  代謝工学 ,  ゲノム生物 ,  バイオ生産宿主開発 ,  生物資源工学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2023 - 2024 ロバスト性酵母による高純度なポリ乳酸ポリマーの生産とその多様化
  • 2016 - 2019 実バイオマス発酵に適した高性能キシロース資化酵母の新規プラットフォームの開発
論文 (60件):
  • Filemon Jalu Nusantara Putra, Prihardi Kahar, Akihiko Kondo, Chiaki Ogino. Production of lignin monomeric alcohols and lipids from oil palm empty fruit bunch by a combination of alkaline nitrobenzene depolymerization and Lipomyces starkeyi bioconversion. Biochemical Engineering Journal. 2024
  • Sangho Koh, Ryota Endo, Prihardi Kahar, Yutaro Mori, Chiaki Ogino, Shinji Tanaka, Shinji Tanaka, Yusuke Imai, Seiichi Taguchi. Complete sequence randomness of lactate-based copolymers, LAHBs with varied lactate monomer fractions employing a series of propionyl-CoA transferases. International journal of biological macromolecules. 2024. 133055-133055
  • Noor-Afiqah Ahmad Zain, Prihardi Kahar, Kumar Sudesh, Chiaki Ogino, Akihiko Kondo. Production of single cell oil by Lipomyces starkeyi from waste plant oil generated by the palm oil mill industry. Journal of bioscience and bioengineering. 2024
  • Radityo Pangestu, Prihardi Kahar, Chiaki Ogino, Akihiko Kondo. Comparative responses of flocculating and nonflocculating yeasts to cell density and chemical stress in lactic acid fermentation. Yeast. 2024
  • Radityo Pangestu, Prihardi Kahar, Lutfi Kholida, Urip Perwitasari, Ahmad Thontowi, Fahrurrozi Fahrurrozi, Puspita Lisdiyanti, Yopi Yopi, Chiaki Ogino, Bambang Prasetya, et al. Engineering robust yeast for neutralizing-agent-free production of lactic acid from sugarcane bagasse hydrolysate. 2024
もっと見る
MISC (35件):
  • 清家泰介, KAHAR Prihardi, 荻野千秋, 松田史生. 様々な酵母種間に見られる代謝戦略の比較解析. 日本生物工学会大会講演要旨集. 2022. 74th
  • 市川祐大, 松田拓也, KAHAR Prihardi, 勝田知尚, 山地秀樹. 異種タンパク質を提示するインフルエンザウイルス様粒子の昆虫細胞を用いた生産. 化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM). 2022. 87th
  • 荻野千秋, RACHMADORA Nova, KAHAR Prihardi, 近藤昭彦. パーム油産業廃棄物POMEを原料とする微生物による酵素・化学品への変換. 化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM). 2021. 86th
  • 壷井ひかり, KAHAR Prihardi, 近藤昭彦, 荻野千秋. 酵母における有機酸資化経路の確立とバイオリファイナリー展開. 日本生物工学会大会講演要旨集. 2021. 73rd
  • 中村優里, 壷井ひかり, KAHAR Prihardi, 近藤昭彦, 荻野千秋. 油脂酵母株Lipomyces starkeyiによるポリヒドロキシアルカン酸生産. 日本生物工学会大会講演要旨集. 2021. 73rd
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (4件):
  • Advanced Lignin Technologies
    IntechOpen 2024
  • Handbook of Biorefinery Research and Technology
    Springer, Dordrecht 2023 ISBN:9789400767249
  • 草本バイオマスを原料とした バイオリファイナリー利用
    アグリバイオ 2023
  • Environmental Biotechnology: New Approaches and Prospective Applications
    Intechopen 2013 ISBN:9789535109723
講演・口頭発表等 (51件):
  • REDOXバランスにおける発酵阻害耐性酵母由来新規TDHxの影響
    (第19回化学工学会学生発表会 2017)
  • Development of Platform Yeast Strain Capable of Direct Fermentation of Raw Biomass to Ethanol
    (Metabolic Engineering 11 2016)
  • Yeast breeding for fuels and chemicals production from Indonesia Culture Collection
    (化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM) 2016)
  • Economic Value of Current Main Use of Oil Palm Empty Fruit Bunches (EFB) and Its Potential Use for Biofuel
    (化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM) 2016)
  • Biorefinery research in Kobe and Indonesia
    (化学工学会年会研究発表講演要旨集(CD-ROM) 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2002 岐阜大学 大学院連合農学研究科博士課程生物資源科学専攻修了
学位 (2件):
  • 修士(農学) (静岡大学)
  • 博士(農学) (岐阜大学)
経歴 (7件):
  • 2019/09 - 現在 神戸大学 大学院工学研究科 応用化学専攻 特命准教授
  • 2018/09 - 2019/08 関西化学機械製作会社 上級研究員
  • 2013/09 - 2018/08 神戸大学 大学院工学研究科 応用化学専攻 特命助教
  • 2013/05 - 2013/08 日本大学 工学部 生命応用化学科 研究員
  • 2008/05 - 2013/04 明星大学 アジア環境研究センター 主任研究員
全件表示
受賞 (8件):
  • 2023/04 - 藤森科学研究財団 研究助成
  • 2023/03 - 日本化学工学会 第25回化学工学会学生発表会優秀賞 エステラーゼを表層提示させた酵母細胞によるマレイン酸の資化
  • 2021/11 - Young Asian Biological Engineer’s community (YABEC)
  • 2016/10 - 神戸大学工学研究科応用化学専攻 応用化学専攻長感謝状
  • 2004 - International Symposium on Biological Polyesters (ISBP) The Prominent Poster Award Effective Production and Kinetic Characteristic of Ultra-high-molecular-weight of PHB in Recombinant Escherichia coli
全件表示
所属学会 (4件):
日本化学工学会 ,  日本高分子学会 ,  日本農芸化学会 ,  日本生物工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る