研究者
J-GLOBAL ID:201401014692171984   更新日: 2020年07月20日

中野 淳

ナカノ ジュン | Nakano Jun
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.nakanolab.net/
研究分野 (1件): 知能情報学
研究キーワード (2件): 機械学習 ,  データサイエンス
論文 (11件):
  • 中野 淳. Open edXを用いたインタラクティブなe ラーニングシステムの構築と運用. 工学教育研究. 2018. 26. 211-220
  • 中野 淳. Web によるクイズ集計システムの開発と評価. 工学教育研究. 2016. 24. 277-285
  • Smruti R. Sarangi, Brian Greskamp, Radu Teodorescu, Jun Nakano, Abhishek Tiwari, Josep Torrellas. VARIUS: A model of process variation and resulting tuning errors for icroarchitects. IEEE TRANSACTIONS ON SEMICONDUCTOR MANUFACTURING. 2008. 21. 1. 3-13
  • Radu Teodorescu, NAKANO JUN, Abhishek Tiwari, Josep Torrellas. Mitigating Parameter Variation with Dynamic Fine-Grain Body Biasing. 40th International Symposium on Microarchitecture. 2007
  • Radu Teodorescu, Jun Nakano, Josep Torrellas. Swich: A prototype for efficient cache-level checkpointing and rollback. IEEE MICRO. 2006. 26. 5. 28-40
もっと見る
MISC (3件):
  • Yukiya Aoyama, NAKANO JUN. RS/6000 SP: Practical MPI Programming. IBM Redbooks. 1999
  • Stefan Andersson, Ron Bell, John Hague, Holger Holthoff, Peter Mayes, NAKANO JUN, Danny Shieh, Jim Tuccillo. RS/6000 Scientific and Technical Computing: POWER3 Introduction and Tuning Guide. IBM Redbooks. 1998
  • Susumu Hasegawa, Hiroshi Imai, Mary Inaba, Naoki Katoh, NAKANO JUN. Efficient Algorithms for Variance-Based k-Clustering. First Pacific Conference on Computer Graphics Applications. 1993
講演・口頭発表等 (1件):
  • 深層学習を用いた測光的赤方偏移の予測
    (新学術領域「なぜ宇宙は加速するのか?- 徹底的究明と将来への挑戦-」シンポジウム 2018)
学歴 (3件):
  • 2000 - 2005 University of Illinois at Urbana-Champaign Department of Computer Science
  • 1988 - 1990 東京大学 物理学専攻
  • 1984 - 1988 東京大学 物理学科
学位 (1件):
  • Ph.D. in Computer Science (イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校)
経歴 (1件):
  • 1990/04 - 1995/03 日本IBM 東京基礎研究所
所属学会 (5件):
人工知能学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会 ,  IEEE ,  ACM
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る