研究者
J-GLOBAL ID:201401035798059315   更新日: 2021年02月17日

菅井 学

Sugai Manabu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 医化学
競争的資金等の研究課題 (30件):
  • 2018 - 2020 細胞内遊離ヘム:細胞増殖/細胞分化を関連付けるシグナル機能の解析
  • 2017 - 2020 CD4T細胞から分化誘導される新規制御性T細胞の機能解析
  • 2016 - 2019 免疫反応の多様性を演出する活性化B細胞分化制御機構ーミトコンドリアとB細胞分化ー
  • 2016 - 2019 ミトコンドリア機能制御による新規免疫療法の開発
  • 2015 - 2018 生体内遊離ヘムの濃度測定と動態解析
全件表示
論文 (69件):
もっと見る
MISC (52件):
特許 (2件):
書籍 (3件):
  • 顎関節疾患に対するANKHを標的遺伝子とした遺伝子治療法の開発
    [菅井学] 2008
  • B細胞クラススイッチ制御機構の解析
    [菅井学] 2006
  • bHLH蛋白質(E2A)によるB細胞クラススイッチ制御機構の解析
    [菅井学] 2004
講演・口頭発表等 (7件):
  • Mitochondrial function in cell fate determination of activated B cells.
    (2017年度 生命科学系学会合同年次大会 2017)
  • ミトコンドリア機能による活性化B細胞運命決定機構
    (日本鉄バイオサイエンス学会学術集会プログラム・抄録集 2015)
  • Mitochondrial function regulates heme oxygenase-1 expression through modulating ability of heme synthesiss
    (8th International Conference on Heme Oxygeneses, BioIron & Stress 2014)
  • B cell-fate determination by mitochondrial ROS via inhibition of heme synthesis
    (第87回日本生化学会大会 2014)
  • ミトコンドリアによる活性化B細胞運命決定機構の解析-ヘム合成能制御による分化決定-
    (日本生化学会大会(Web) 2014)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る