研究者
J-GLOBAL ID:201401043101552925   更新日: 2021年06月07日

荻 崇

オギ タカシ | Ogi Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://takashiogi.amebaownd.com/
研究分野 (10件): 有機機能材料 ,  反応工学、プロセスシステム工学 ,  触媒プロセス、資源化学プロセス ,  ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学 ,  環境材料、リサイクル技術 ,  構造材料、機能材料 ,  移動現象、単位操作 ,  博物館学 ,  文化財科学
研究キーワード (30件): 微生物 ,  化学工学 ,  ナノ材料 ,  金属固体触媒 ,  中空粒子 ,  噴霧プロセス ,  触媒・化学プロセス ,  結晶成長 ,  ポーラス粒子 ,  異方性金属ナノ粒子 ,  液相法 ,  ナノ粒子 ,  軟X線吸収分光測定 ,  レアアースフリー ,  火炎法 ,  レアメタル ,  ナノ粒子の帯電 ,  ビーズミル ,  カーボン粒子 ,  廃棄物再資源化 ,  航空機観測 ,  バイオミネラリゼーション ,  mineralization ,  噴霧熱分解法 ,  都市鉱山 ,  分散 ,  揮発性有機化合物 ,  イオン誘発核生成 ,  リサイクル ,  銅(Cu)
競争的資金等の研究課題 (30件):
  • 2019 - 2023 階層的マクロポーラス微粒子の細孔空間の高度制御と界面における熱移動特性の評価
  • 2018 - 2021 白金族元素(燃料電池用)の資源循環・金属触媒調製のためのバイオメタラジーの創出
  • 2018 - 2019 アミノ酸を活用するポリ酸形成金属イオンの沈殿分離回収と再資源化
  • 2016 - 2019 酸窒化物系発光ナノドッドの開発とエネルギー変換材料への展開
  • 2018 - 2019 減圧噴霧乾燥を利用した高純度・高結晶ナ ノ粒子の合成法の開発
全件表示
論文 (160件):
  • Kiet Le Anh Cao, Annie Mufyda Rahmatika, Yasuhiko Kitamoto, Mai Thanh Thi Nguyen, Takashi Ogi. Controllable synthesis of spherical carbon particles transition from dense to hollow structure derived from Kraft lignin. JOURNAL OF COLLOID AND INTERFACE SCIENCE. 2021. 589. 252-263
  • Tue Tri Nguyen, Annie M. Rahmatika, Masato Miyauchi, Kiet Le Anh Cao, Takashi Ogi. Synthesis of High Specific Surface Area Macroporous Pectin Particles by Template-Assisted Spray Drying. LANGMUIR. 2021. 37. 14. 4256-4266
  • Oktaviardi Bityasmawan Abdillah, Octia Floweri, Tirta Rona Mayangsari, Sigit Puji Santosa, Takashi Ogi, Ferry Iskandar. Effect of H2SO4/H2O2 pre-treatment on electrochemical properties of exfoliated graphite prepared by an electro-exfoliation method. RSC ADVANCES. 2021. 11. 18. 10881-10890
  • Yuta Mise, Keiichi Imato, Takashi Ogi, Nao Tsunoji, Yousuke Ooyama. Fluorescence sensors for detection of water based on tetraphenylethene-anthracene possessing both solvatofluorochromic properties and aggregation-induced emission (AIE) characteristics. NEW JOURNAL OF CHEMISTRY. 2021. 45. 9
  • Annie M. Rahmatika, Youhei Toyoda, Tue T. Nguyen, Yohsuke Goi, Takeo Kitamura, Yuko Morita, Kazunori Kume, Takashi Ogi. Cellulose Nanofiber and Magnetic Nanoparticles as Building Blocks Constructing Biomass-Based Porous Structured Particles and Their Protein Adsorption Performance. ACS SUSTAINABLE CHEMISTRY & ENGINEERING. 2020. 8. 50. 18686-18695
もっと見る
MISC (50件):
  • 中倉 修平, 荻 崇. セシウムタングステン酸化物ナノ粒子の気相合成と透明赤外線吸収材料としての評価. 粉砕. 2020. 64. 18-27
  • 平野 知之, 荻 崇. 管状火炎燃焼を用いた微粒子合成. エアロゾル研究. 2020. 35. 4. 265-271
  • 荻 崇, 奧山喜久夫, 包理. 静電紡糸法によるポーラスポリマーファイバの合成. 空気清浄. 2019. 56. 6. 333-341
  • 荻 崇, 平野知之, 中倉修平. 火炎プロセスを用いた近赤外線吸収ナノ材料の開発. エアロゾル研究. 2019. 34. 1. 10-15
  • 荻崇. 微粒子のナノ構造化の課題と取り組み. 粉体工学会誌. 2019. 56. 3
もっと見る
特許 (11件):
書籍 (17件):
  • PCP/MOFおよび各種多孔質材料の作り方, 使い方, 評価解析
    (株)技術情報協会 2019
  • Powder Technology Handbook, Fourth Edition
    CRC Press 2019
  • 粉体の表面処理・複合化技術集大成 基礎から応用まで
    テクノシステム 2018
  • 中空微粒子の合成と応用
    シーエムシー出版 2016
  • 吸着・分離材料の 設計、性能評価と新しい応用
    技術情報協会 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (93件):
  • 噴霧乾燥法を利用した有機物微粒子のポーラス構造化に関する研究
    (粉体工学会2021年度春期研究発表会 2021)
  • 気相中おける微粒子材料の合成と形態および構造制御
    (先進セラミックス第124委員会セラミックスものづくりへの最新粉体・プロセス技術 2021)
  • Synthesis of porous, hollow, core-shell structured carbon particles and their electrode applications
    (SCEJ 86th Annual Meeting/IChES 2021 2021)
  • 微生物・アミノ酸を活用した都市鉱山からのタングステンリサイクル
    (国際粉体工業展東京2020最新情報フォーラムバイオ粒子プロセス-微粒子工学的視点から見た微生物の評価、利用、計測- 2020)
  • Synthesis and control of nanostructured carbon particles via spray and liquid phase route
    (SCEJ 85th Annual Meeting and IChES 2020 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2008 広島大学 物質化学システム専攻博士課程後期
  • 2004 - 2006 広島大学 物質化学システム専攻博士課程前期
  • 2000 - 2004 広島大学 第3類(化学系)
学位 (1件):
  • 博士(工学) (広島大学)
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 現在 広島大学 大学院先進理工系科学研究科化学工学プログラム 教授
  • 2020/04 - 2021/03 広島大学 大学院先進理工系科学研究科化学工学プログラム 准教授
  • 2017/04 - 2020/03 広島大学 大学学術院(理工学分野、応用化学・化学工学ユニット) 化学工学専攻 准教授
  • 2015/10 - 2018/10 広島大学 特に優れた研究を行う若手教員 (DR: Distinguished Researcher)
  • 2015/01 - 2017/03 広島大学 大学院工学研究院物質化学工学部門化学工学専攻 准教授
全件表示
委員歴 (10件):
  • 2021/04 - 現在 日本粉体工業技術協会 AI技術利用委員会 コアメンバー
  • 2021/03 - 現在 Springer Science Journal of Nanoparticle Research Associate Editor
  • 2020/04 - 現在 日本粉体工業技術協会 バイオ粒子プロセス分科会 副コーディネータ
  • 2020/04 - 現在 日本エアロゾル学会 理事
  • 2016/04 - 現在 化学工学会 粒子・流体プロセス部会 粉体プロセス分科会幹事
全件表示
受賞 (16件):
  • 2020/04 - 文部科学省 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰(若手科学者賞) 微粒子工学と有機化学の融合による資源有効利用に関する研究
  • 2018/11 - 広島大学 Phoenix Outstanding Researcher Award
  • 2017/10 - 公益財団法人鉄鋼環境基金 第8回研究助成成果表彰(技術委員長賞) 鉄還元細菌を活用した重金属イオンの選択的分離回収に関する基礎的研究
  • 2015/11 - 広島大学 Phoenix Outstanding Researcher Award
  • 2013/12 - The 2013 ASIAN YOUNG AEROSOL SCIENTIST AWARD
全件表示
所属学会 (7件):
粉体粉末冶金協会 ,  空気清浄協会 ,  資源素材学会 ,  エアロゾル学会 ,  粉体工学会 ,  アメリカ化学会 ,  化学工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る