研究者
J-GLOBAL ID:201401065284894122   更新日: 2021年01月14日

岸 茂樹

キシ シゲキ | Kishi Shigeki
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 多様性生物学、分類学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (6件): 昆虫生態学 ,  送粉ネットワーク ,  繫殖干渉 ,  マメゾウムシ ,  親子間投資 ,  食糞性コガネムシ類
論文 (34件):
  • Aoi Nikkeshi, Hiromitsu Inoue, Tomonori Arai, Shigeki Kishi, Tsunashi Kamo. The bumblebee Bombus ardens ardens (Hymenoptera: Apidae) visits white clover in orchards before Oriental persimmon blooms. Entomological Science. 2020
  • Shoko Nakamura, Shunsuke Yamamoto, Nobuo Sawamura, Aoi Nikkeshi, Shigeki Kishi, Tsunashi Kamo. Pollination effectiveness of European honeybee, Apis mellifera (Hymenoptera: Apidae), in an Oriental persimmon, Diospyros kaki (Ericales: Ebenaceae), orchard. Applied Entomology and Zoology. 2020
  • Ikegami M, Tsujii K, Ishizuka A, Nakagawa N, Kishi S, Sakamoto Y, Sakamoto H, Goka K. Environments;spatial structures;species competitions;determining the impact of yellow-legged hornets Vespa velutina on native wasps;bees on Tsushima Island, Japan. Biological Invasions. 2020
  • Shigeki Kishi, Takehiko Kakutani. Male Visitors May Decrease Modularity in Flower-Visitor Networks. Frontiers in Ecology and Evolution. 2020. 8
  • 貴志 学, 岸 茂樹. アカマダラケシキスイ成虫(コウチュウ目:ケシキスイ科)の雌雄にみられる分布様式と嗅覚反応の差異. 日本応用動物昆虫学会誌. 2019. 63. 4. 175-180
もっと見る
MISC (2件):
  • 岸茂樹. 花を訪れる昆虫たち. 昆蟲(ニューシリーズ). 2020. 23. 4. 156-159
  • Kishi S, Kakutani T. Flower-visitor specimens preserved in the Kyoto University Museum. Dryad. 2020
書籍 (1件):
  • 繁殖干渉
    名古屋大学出版会 2018
学歴 (2件):
  • 2000 - 2007 京都大学大学院 応用生物科学専攻
  • 1996 - 2000 東京大学 森林科学専修
学位 (1件):
  • 博士(農学) (京都大学)
経歴 (7件):
  • 2019/04 - 現在 農研機構 農業情報研究センター 主任研究員
  • 2018/05 - 2019/03 農研機構 生物機能利用研究部門 契約研究員
  • 2015/11 - 2018/04 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 特別研究員
  • 2015/04 - 2015/10 豊田市矢作川研究所 非常勤研究員
  • 2014/04 - 2015/03 京都大学 生態学研究センター 研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る