研究者
J-GLOBAL ID:201401074314610794   更新日: 2021年05月11日

関 玲子

Seki Reiko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 医療管理学、医療系社会学 ,  免疫学
研究キーワード (8件): コミュニケーション教育 ,  循環器・高血圧 ,  心血管疾患 ,  生活習慣病 ,  予防医学 ,  TLR ,  炎症 ,  自然免疫
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 TLRアゴニストを利用したマウス敗血症モデルの拡張と免疫抑制状態の解析
論文 (23件):
  • Nishizawa K, Seki R. Lipid Metabolism and Mitochondrial Biogenesis in Septic Liver -A Mini Review Focuced on PGC-1α expression. 2021
  • Use of TLR9 and TLR7/8 agonists in combination with d-galactosamine in exploring models for distinct severities of systemic inflammation relative to liver injury. 2020. 1125-1129
  • Reiko Seki, Kazuhisa Nishizawa. Serum Urea Nitrogen Level Shows Stronger Correlations with Metabolic Syndrome Risk Factors in Women Than in Men in a Japanese General Population. FRONTIERS IN MEDICINE AND HEALTH RESEARCH. 2020. 2. 109. 109
  • Seki R, Nishizawa K. Why does Adiposity Associate with Hyperuricemia more Strongly in Women than in Men? A Question-oriented Review and Hypothesis. Annals of Biomedical Research. 2020. 3. 1
  • Reiko Seki, Tsubasa Kimura, Kazuo Inoue. Serum uric acid level has stronger correlations with metabolic syndrome-related markers in women than in men in a Japanese health check-up population. Open Journal of Epidemiology (in press). 2020
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (1件):
  • 医療コミュニケーション
    京都廣川書店 2018
講演・口頭発表等 (11件):
  • 非糖尿病・慢性腎疾患(CKD)集団における未診断・既診断高血圧の推算糸球体濾過値(eGFR)低下への影響
    (第11回日本プライマリ・ケア連合学会 学術大会 2020)
  • C-reactive Protein Associates with Metabolic Syndrome:AnImproved Conventional Assay may Fit for Purpose in Population-based Analyses
    (WONCA ASIA PACIFIC REGIONAL CONFERENCE 2019 2019)
  • ゆうぽうと大規模Studyに見られる女性尿酸値の動向とメタボリックシンドローム
    (第52回日本痛風・核酸代謝学会総会 2019)
  • 酩酊症患者由来Candida albicans2株がもつアルコール産性能の評価
    (第13回臨床検査学教育学部術大会 2018)
  • 異なるTLRリガンド投与におけるD-galN感作マウスの臓器障害傾向の違い
    (第13回臨床検査学教育学部術大会 2018)
もっと見る
Works (3件):
  • ヒューマンコミュニケーション講義用動画、講義資料作成
    関 玲子
  • ヒューマンコミュニケーション講義用ファシリ-テーターガイド編集
    関 玲子
  • 問題集の作成(生化学、臨床化学I)
    関 玲子
学歴 (2件):
  • 2018 - 帝京大学博士(臨床検査学)
  • 1984 - 1987 北海道大学
学位 (1件):
  • 博士 (帝京大学(臨床検査学))
経歴 (2件):
  • 2007/03 - 現在 帝京大学 医療技術学部臨床検査学科
  • 1987/03 - 1992/12 森永乳業(株)生物科学研究所分子生物学グループ (横浜市立大学木原生物学研究所遺伝子工学グループ出向)
受賞 (2件):
  • 2020/10 - 日本保健科学学会 第12回日本保健科学学会優秀賞 The effect of prenatal moderate aerobic exercise to inhibit the increase of oxdative stress
  • 2020/07 - 日本プライマリ・ケア連合学会 学生セッション優秀賞 非糖尿病・慢性腎疾患(CKD)における未診断・既診高血圧の推算糸球体ろ過値(eGFR)低下への影響
所属学会 (3件):
日本分子生物学会 ,  日本薬学会 ,  日本薬剤師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る