研究者
J-GLOBAL ID:201401093071290618   更新日: 2024年06月27日

松尾 幸憲

マツオ ユキノリ | Matsuo Yukinori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 放射線科学
研究キーワード (12件): 高精度放射線治療 ,  癌 ,  体幹部定位放射線治療 ,  肝臓癌 ,  放射線 ,  肺癌 ,  定位放射線治療 ,  4次元線量分布 ,  放射線治療 ,  高精度放射線照射 ,  トランスレーショナルリサーチ ,  難治癌
競争的資金等の研究課題 (25件):
  • 2022 - 2025 高齢放射線治療患者における非がん死亡低減にむけた包括的研究
  • 2021 - 2024 動体追尾強度変調回転放射線治療技術の開発と実行可能性臨床試験
  • 2020 - 2023 難治がんに対する動体追尾放射線治療の臨床評価に関する研究
  • 2020 - 2023 早期非小細胞肺癌に対する体幹部定位放射線治療線量増加ランダム化比較試験
  • 2021 - 2022 高齢者I期肺癌における治療選択個別化に資するモデルの構築と前向き妥当性評価研究
全件表示
論文 (235件):
  • Masahiro Yoneyama, Yukinori Matsuo, Noriko Kishi, Ryo Itotani, Tsuyoshi Oguma, Hiroaki Ozasa, Kiminobu Tanizawa, Tomohiro Handa, Toyohiro Hirai, Takashi Mizowaki. Quantitative analysis of interstitial lung abnormalities on computed tomography to predict symptomatic radiation pneumonitis after lung stereotactic body radiotherapy. Radiotherapy and oncology : journal of the European Society for Therapeutic Radiology and Oncology. 2024. 198. 110408-110408
  • Tomohiro Ono, Takanori Adachi, Hideaki Hirashima, Hiraku Iramina, Noriko Kishi, Yukinori Matsuo, Mitsuhiro Nakamura, Takashi Mizowaki. Unifying gamma passing rates in patient-specific QA for VMAT lung cancer treatment based on data assimilation. Physical and engineering sciences in medicine. 2024
  • Daichi Toriduka, Yukinori Matsuo, Hideki Hanazawa, Noriko Kishi, Megumi Uto, Takashi Mizowaki. Validation of the Lung-Mol Graded Prognostic Assessment (GPA) System for the Prognosis of Patients Receiving Radiotherapy for Brain Metastasis From Non-small Cell Lung Cancer. Cureus. 2024. 16. 4. e57485
  • Noriko Kishi, Masahiro Yoneyama, Hiroyuki Inoo, Minoru Inoue, Hiraku Iramina, Akiyoshi Nakakura, Tomohiro Ono, Hideaki Hirashima, Takanori Adachi, Norimasa Matsushita, et al. Protocol of a phase II study to evaluate the efficacy and safety of deep-inspiration breath-hold daily online adaptive radiotherapy for centrally located lung tumours (PUDDING study). Radiation oncology (London, England). 2024. 19. 1. 32-32
  • Takuya Uehara, Yasumasa Nishimura, Kazuki Ishikawa, Masahiro Inada, Kenji Matsumoto, Hiroshi Doi, Hajime Monzen, Yukinori Matsuo. Cone-beam computed tomography-guided online adaptive radiotherapy for pharyngeal cancer with whole neck irradiation: dose-volume histogram analysis between adapted and scheduled plans. Journal of radiation research. 2024
もっと見る
MISC (43件):
  • 岸 徳子, 松尾 幸憲. 同時性複数肺病変に対する体幹部定位放射線治療後の放射線性肺臓炎. 肺癌. 2021. 61. 6. 593-593
  • 光吉 隆真, 松尾 幸憲, 新谷 尭, 飯塚 裕介, 溝脇 尚志, 金 永学, 陳 豊史, 園部 誠, 伊達 洋至. 局所進行非小細胞肺癌に対する術前化学放射線療法(CRT)後の腫瘍体積縮小率(TVRR)による病理学的治療効果(Ef)の予測. 肺癌. 2016. 56. 7. 1071-1071
  • 新谷 尭, 松尾 幸憲, 飯塚 裕介, 光吉 隆真, 溝脇 尚志, 梅岡 成章, 中本 裕士. 拡散強調MRI(DW-MRI)は、肺癌に対する定位放射線治療(SBRT)後の治療効果予測因子となりうるか?. 肺癌. 2016. 56. 7. 1070-1070
  • 岸 高宏, 松尾 幸憲, 中村 晶, 板坂 聡, 澁谷 景子, 後藤 容子, 坂中 克行, 溝脇 尚志, 平岡 眞寛. 膵臓 耐容性の低い患者に対する包括的がん治療 局所進行膵癌に対する化学放射線療法におけるサルコペニアの予後因子としての有用性. 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2016. 54回. WS5-5
  • 岸 高宏, 松尾 幸憲, 中村 晶, 板坂 聡, 澁谷 景子, 後藤 容子, 坂中 克行, 溝脇 尚志, 平岡 眞寛. 膵臓 耐容性の低い患者に対する包括的がん治療 局所進行膵癌に対する化学放射線療法におけるサルコペニアの予後因子としての有用性. 日本癌治療学会学術集会抄録集. 2016. 54回. WS5-5
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (7件):
  • Radiation Therapy for Intrathoracic Recurrence of Lung Cancer
    Springer International Publishing 2022 ISBN:9783031348464
  • 最新呼吸器内科・外科学
    メディカルレビュー社 2019 ISBN:9784779223150
  • やさしくわかる放射線治療学
    学研メディカル秀潤社,学研プラス (発売) 2018 ISBN:9784780909753
  • がん・放射線療法2017
    学研メディカル秀潤社,学研プラス (発売) 2017 ISBN:9784780909432
  • Stereotactic Body Radiotherapy for the Lung. In: De Salles AAF, Gorgulho A, Agazaryan N, Slotman B, Selch M, Burwick AJ, Schulz R, eds. Shaped Beam Radiosurgery.
    Springer Berlin Heidelberg 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (104件):
  • 肺がんオリゴ再発・オリゴ転移に対する治療戦略 肺がんオリゴ転移に対する体幹部定位放射線治療
    (肺癌 2022)
  • 悪性胸膜中皮腫に対する治療戦略 胸膜中皮腫に対する強度変調放射線治療
    (肺癌 2022)
  • スパイロメトリー吸気息止め肺癌強度変調放射線治療計画時の計画標的体積マージン設定
    (肺癌 2022)
  • 生体肝移植は切除不能肝門部胆管癌に対する最後の砦となり得るか?
    (胆道 2022)
  • 放射線治療を中心としたがん治療について-最近の変化と将来- 非小細胞肺癌に対する放射線治療 最近の進歩
    (日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集 2022)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2003 - 2007 京都大学 大学院医学研究科 放射線腫瘍学・画像応用治療学
  • 1993 - 1999 京都大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (京都大学)
経歴 (7件):
  • 2023/04 - 現在 近畿大学 医学部 医学科 主任教授
  • 2017/04 - 2023/03 京都大学 大学院医学研究科 准教授
  • 2012/02 - 2017/03 京都大学 大学院医学研究科 講師
  • 2007/06/01 - 京都大学医学部附属病院 助教
  • 2007/04 - 京都大学医学部附属病院 医員
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2023/08 - 現在 日本癌治療学会 代議員
  • 2023/06 - 現在 日本がん治療認定医機構 理事
  • 2023/05 - 現在 近畿がん診療推進ネットワーク 理事
  • 2022/12 - 現在 日本肺癌学会 評議員
  • 2020/11/15 - 日本肺癌学会 ガイドライン検討委員会放射線治療及び集学的治療小委員会副委員長
全件表示
受賞 (5件):
  • 2017/11 - 日本放射線腫瘍学会 優秀教育講演者賞
  • 2016/10 - 日本癌学会 JCA-CHAAO賞 リアルタイムモニタリング動体追尾放射線治療の開発
  • 2015/05 - 公益財団法人 後藤喜代子・ポールブルダリ癌基金協会 第3回後藤喜代子・ポールブルダリ科学賞 特別賞
  • 2013/01 - 平成24年度 新機械振興賞 機械振興協会会長賞 動体追尾放射線治療装置
  • 2011/11 - 日本放射線腫瘍学会 優秀演題賞
所属学会 (5件):
日本頭頸部癌学会 ,  日本癌治療学会 ,  日本肺癌学会 ,  日本医学放射線学会 ,  日本放射線腫瘍学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る