研究者
J-GLOBAL ID:201401097376264302   更新日: 2020年09月28日

永井 宏平

ナガイ コウヘイ | Nagai Kouhei
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70500578.ja.html
研究分野 (3件): 食品科学 ,  膠原病、アレルギー内科学 ,  その他
研究キーワード (7件): 生活習慣病 ,  メタボリックシンドローム ,  機能性食品 ,  畜産 ,  翻訳後修飾 ,  自己免疫疾患 ,  プロテオーム解析
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2020 - 2023 高精度網羅的タンパク質定量法によるメタボリックシンドロームの発生機序の全体像解明
  • 2017 - 2020 自己抗原の翻訳後修飾異常を標的としたANCA関連血管炎の早期診断マーカーの開発
  • 2016 - 2019 レビー小体型認知症における新規血清ペプチドバイオマーカーの実用化および治療応用
  • 2016 - 2018 エクソソームmiRNAマーカーによる黒毛和種肥育牛の枝肉形質の生体評価は可能か?
  • 2013 - 2017 和歌山県特産農産物からの「ヒトの免疫作用に効果を及ぼす食品由来の機能性物質」の探索
全件表示
論文 (37件):
もっと見る
MISC (102件):
  • 山脇 瑳也花, 三澤 成葉, 西端 智也, 長嶺 凛子, 淡路 智貴, 大世渡 勇紀, 阪上 綾花, 岸田 邦博, 永井 宏平. 高脂肪食を摂取したマウスの肝臓におけるタンパク質存在量の変化. 電気泳動. 2019. 63. Suppl. 231-231
  • 太田汐海, 西端智也, 山脇瑳也花, 淡路智貴, 大世渡勇紀, 阪上綾花, 岸田邦博, 永井宏平. SWATH質量分析法による高脂肪食誘導肥満マウスの肝臓の定量プロテオミクス. 近畿大学生物理工学部紀要. 2018. 42. 15-32
  • 鈴木利雄, 鈴木利雄, 大東夏海, 伊藤あずさ, 吉原侑希, 米野雅大, 永井宏平, 米谷俊, 石島智子, 阿部啓子, et al. 柿ポリフェノールの脂質代謝改善効果とそのメカニズム解明. 日本食品科学工学会大会講演集. 2018. 65th. 115
  • 松橋珠子, 池上春香, 越智浩介, 大林賢伍, 佐野文美, 森隆史, 本廣多胤, 奥野智美, 神谷拓磨, 永井宏平, et al. 畜産領域へのリキッドバイオプシーの展開 2:牛の枝肉成績を肥育中に予測する血清バイオマーカータンパク質の探索. 日本畜産学会大会講演要旨. 2018. 124th. 184
  • 越智浩介, 池上春香, 松橋珠子, 大林賢伍, 永井宏平, 坂口慎一, 松本和也. 畜産領域へのリキッドバイオプシーの展開 1:牛の血清中タンパク質の同時定量解析方法の確立. 日本畜産学会大会講演要旨. 2018. 124th. 183
もっと見る
特許 (4件):
講演・口頭発表等 (105件):
  • Comprehensive analysis of the effects of high-fat diet on protein abundance in the mouse liver using SWATH acquisition method.
    (ヒトプロテオーム機構2019年度大会 2019)
  • 高脂肪食を摂取したマウスの肝臓におけるタンパク質存在量の変化
    (日本プロテオーム学会2019年大会 2019)
  • ANCA関連血管炎患者における自己抗原Myeloperoxidaseの翻訳後修飾の解析
    (日本プロテオーム学会2019年大会 2019)
  • 2万8千年前のケナガマンモス組織から得られたタンパク質の翻訳後修飾の解析
    (日本プロテオーム学会2019年大会 2019)
  • 2万8千年前のケナガマンモスの筋肉組織と骨髄組織のプロテオーム解析
    (日本プロテオーム学会2019年大会 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2004 京都大学大学院 食品工学専攻・博士後期課程
  • 1999 - 2001 京都大学大学院 食品工学専攻・博士前期課程
  • 1996 - 1999 京都大学 応用生命科学科
学位 (1件):
  • 学位(農学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 近畿大学 生物理工学部遺伝子工学科 准教授
  • 2012/07 - 2016/03 和歌山産業振興財団 地域イノベーション戦略支援プログラム・招聘研究員
  • 2012/04 - 2015/03 近畿大学 生物理工学部遺伝子工学科 講師
  • 2009/09 - 2012/03 聖マリアンナ医科大学 医学部 助教
  • 2005/04 - 2009/08 和歌山産業振興財団 地域結集型共同研究事業 博士研究員
所属学会 (4件):
日本農芸化学会 ,  日本生化学会 ,  日本プロテオーム学会 ,  HUPO
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る