研究者
J-GLOBAL ID:201401097376264302   更新日: 2022年04月27日

永井 宏平

ナガイ コウヘイ | Nagai Kouhei
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/70500578.ja.html
研究分野 (3件): 食品科学 ,  膠原病、アレルギー内科学 ,  その他
研究キーワード (7件): 生活習慣病 ,  メタボリックシンドローム ,  機能性食品 ,  畜産 ,  翻訳後修飾 ,  自己免疫疾患 ,  プロテオーム解析
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2020 - 2023 高精度網羅的タンパク質定量法によるメタボリックシンドロームの発生機序の全体像解明
  • 2017 - 2020 自己抗原の翻訳後修飾異常を標的としたANCA関連血管炎の早期診断マーカーの開発
  • 2016 - 2019 レビー小体型認知症における新規血清ペプチドバイオマーカーの実用化および治療応用
  • 2016 - 2018 エクソソームmiRNAマーカーによる黒毛和種肥育牛の枝肉形質の生体評価は可能か?
  • 2013 - 2017 和歌山県特産農産物からの「ヒトの免疫作用に効果を及ぼす食品由来の機能性物質」の探索
全件表示
論文 (56件):
  • 吉元 健人, 黒川 萌音, 近江 響, 川端 里佳, 皆本 裕貴, 岸田 邦博, 松川 哲也, 永井 宏平. SWATH質量分析法によるマンゴー葉抽出物の抗炎症作用の分子機構の解明の試み. 近畿大学生物理工学部紀要. 2022. 47. 1-18
  • 大嶋 萌永, 鈴木絵莉香, 井原勇人, 永井宏平, 岸田邦博. 高フルクトース食に含まれる油脂の違いがラット脂質代謝および肝臓タンパク質発現プロファイルに与える影響の比較. 日本栄養・食料学会誌. 2021. 74. 155-169
  • Kazuo Yamagata, Kouhei Nagai, Hiroshi Miyamoto, Masayuki Anzai, Hiromi Kato, Kei Miyamoto, Satoshi Kurosaka, Rika Azuma, Igor I. Kolodeznikov, Albert V. Protopopov, et al. Signs of biological activities of 28,000-year-old mammoth nuclei in mouse oocytes visualized by live-cell imaging. Scientific Reports. 2019. 9. 4050
  • 米野雅大, 伊藤あずさ, 大東夏海, 吉原侑希, 鈴木利雄, 永井宏平, 芦田久. 梅ポリフェノールの肥満モデルマウスに対するプレバイオティック効果とビフィズス菌増殖メカニズム. 近畿大学生物理工学部紀要. 2018. 42. 1-14
  • 池上春香, 松橋珠子, 永井宏平, 宮本 圭, 大林賢伍, 坂口慎一, 松本和也. 黒毛和種去勢牛の脂肪交雑を生体評価するバイオマーカー候補タンパク質の血清プロテオーム解析による探索. 関西畜産学会報. 2018. 175. 1-10
もっと見る
MISC (146件):
特許 (5件):
講演・口頭発表等 (111件):
  • 抗炎症と生活習慣病予防
    (健康食品セミナー(主 催 特定非営利活動法人 健康食品フォーラム) 2021)
  • MPO-ANCA陽性者由来好中球Myeloperoxidase翻訳後修飾の網羅的定量解析
    (日本プロテオーム学会2021年大会 2021)
  • 活性酸素処理により酸化修飾を導入したMyeloperoxidase免疫による自己抗体の産生
    (日本プロテオーム学会2021年大会 2021)
  • 翻訳後修飾の網羅的な定量比較によるブタI型コラーゲンの組織特異的翻訳後修飾の解析
    (日本プロテオーム学会2021年大会 2021)
  • SWATH法による高脂肪食誘導肥満マウスの肝臓の定量プロテオミクス
    (日本プロテオーム学会2021年大会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2004 京都大学大学院 食品工学専攻・博士後期課程
  • 1999 - 2001 京都大学大学院 食品工学専攻・博士前期課程
  • 1996 - 1999 京都大学 応用生命科学科
学位 (1件):
  • 学位(農学) (京都大学)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 近畿大学 生物理工学部遺伝子工学科 准教授
  • 2012/07 - 2016/03 和歌山産業振興財団 地域イノベーション戦略支援プログラム・招聘研究員
  • 2012/04 - 2015/03 近畿大学 生物理工学部遺伝子工学科 講師
  • 2009/09 - 2012/03 聖マリアンナ医科大学 医学部 助教
  • 2005/04 - 2009/08 和歌山産業振興財団 地域結集型共同研究事業 博士研究員
所属学会 (4件):
日本農芸化学会 ,  日本生化学会 ,  日本プロテオーム学会 ,  HUPO
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る