{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201402212672492164   整理番号:14A0878958

SUS304ステンレス鋼を用いたキャビテーション壊食の温度依存性

Effect of temperature on cavitation erosion of SUS304 stainless steel
著者 (2件):
資料名:
巻: 80  号: 814  ページ: SMM0145 (WEB ONLY)  発行年: 2014年
JST資料番号: U0182B  ISSN: 2187-9761  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本研究では,SUS304ステンレス鋼試験片を使用して,脱イオン水中の各種の液温および圧力下でのキャビテーション壊食試験を行った。得られた質量減少速度を試験液温と相対温度で整理し,キャビテーション壊食の温度依存性について検討した。質量減少速度は相対温度50°~60°で最大を迎え,温度がそれ以上でもそれ以下でも質量減少速度が低下することを明らかにした。またキャビテーション壊食の温度依存性のメカニズムについて検討し,相対温度が50°以上の高温領域では熱力学的効果の増大によって,相対温度が50°以下の低温領域では気泡崩壊の衝撃力の分布が変化して質量減少速度が低下することを見出した。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
膜流,液滴,気泡,キャビテーション  ,  腐食 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る