{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201402250143509913   整理番号:14A0501899

東日本大震災における津波被害に関する沿岸自治体の対応-日本災害情報学会東日本大震災調査団報告 津波災害篇-

著者 (20件):
資料名:
号: 12  ページ: 165-199  発行年: 2014年03月
JST資料番号: L7755A  ISSN: 1348-3609  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
2011年3月11日東日本大震災では,地震,津波,原子力,帰宅困難者,ライフライン災害など様々な課題をもっている日本がはじめて経験する大規模な複合災害となった。東日本大震災調査団は,この大災害(像)の輪郭をつかみ,避難面,災害情報に関する課題を明らかにし,今後の効果的な大規模災害対策に寄与することを目的に結成された。本報告(津波災害篇)は,「津波に関する行政からの情報伝達および対応」について津波を受けた沿岸43自治体に対して行ったヒアリング調査について報告したものである。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
自然災害 

前のページに戻る