{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201402258865567293   整理番号:14A1320248

ワイヤレスマイクアレイを用いたグループ会話支援装置の開発

著者 (6件):
資料名:
巻: 32nd  ページ: ROMBUNNO.1I2-03  発行年: 2014年09月04日
JST資料番号: L4867A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
近年,急速な高齢社会の進行に伴い認知症に対する対策の検討が急務となっている。そこで本研究室では共想法と呼ばれるグループ会話手法を用いた認知機能訓練について研究を行っている。本稿では,会話支援ロボットの基盤として開発を進めている,グループ会話支援装置に対する評価のための予備実験を行った。その結果から,被験者たちにとって比較的自由度の高い会話条件下においても相槌認識と相槌応答を行うことによって会話の活性化ができることが示唆された。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
ロボットの設計・製造・構造要素  ,  ロボットの運動・制御 

前のページに戻る