資源
J-GLOBAL ID:201410047251315786   研究資源コード:NBDC00817 更新日:2012年10月01日

KEGG ORTHOLOGY (KO) Database: Linking genomes to pathways by ortholog annotation

KEGG ORTHOLOGY (KO) Database: Linking genomes to pathways by ortholog annotation
保有機関:
資源分類: データ・データベース
タグ【対象】 (1件): ゲノム/遺伝子
タグ【データの種類】 (2件): 相互作用/パスウェイ ,  分類
概要:
KEGG ORTHOLOGYは、KEGGパスウェイの各ノードまたはBRITE機能階層の最下層ノードに対応したオーソロググループを手作業で定義したものです。ゲノム中の各遺伝子にKO識別子(K番号)を付与することで、KEGGパスウェイやBRITE機能階層へのマッピング(エンリッチメント)が可能となります。KOシステムは、ゲノムの情報からパスウェイ等高次生命システム情報を解読するための架け橋となります。
作成機関: NBDC

前のページに戻る