研究者
J-GLOBAL ID:201501008638025490   更新日: 2021年07月04日

小瀧 将裕

コタキ トモヒロ | Kotaki Tomohiro
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): ウイルス学
研究キーワード (2件): ワクチン ,  ウイルス学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2020 - 2022 外来遺伝子を安定発現する増殖型フラビウイルスベクターの開発
  • 2020 - 2021 新型コロナウイルスに対する創薬スクリーニング系の構築
  • 2017 - 2020 デング熱に対するRNAワクチン開発の基礎研究
  • 2019 - 2020 フラビウイルス感染症に対するワクチン開発の基礎研究
  • 2017 - 2018 感染増強抗体を誘導しない安全なデングワクチンの開発
全件表示
論文 (44件):
  • Tomohiro Kotaki, Takeshi Kurosu, Ariadna Grinyo-Escuer, Edgar Davidson, Siti Churrotin, Tamaki Okabayashi, Orapim Puiprom, Kris Cahyo Mulyatno, Teguh Hari Sucipto, Benjamin J Doranz, et al. An affinity-matured human monoclonal antibody targeting fusion loop epitope of dengue virus with in vivo therapeutic potency. Scientific reports. 2021. 11. 1. 12987-12987
  • Tomohiro Kotaki, Atsushi Yamanaka, Eiji Konishi, Masanori Kameoka. A potent neutralizing mouse monoclonal antibody specific to dengue virus type 1 Mochizuki strain recognized a novel epitope around the N-67 glycan on the envelope protein: A possible explanation of dengue virus evolution regarding the acquisition of N-67 glycan. Virus research. 2021. 294. 198278-198278
  • Tomohiro Kotaki, Xuping Xie, Pei-Yong Shi, Masanori Kameoka. A PCR amplicon-based SARS-CoV-2 replicon for antiviral evaluation. Scientific reports. 2021. 11. 1. 2229-2229
  • Siti Qamariyah Khairunisa, Ni Luh Ayu Megasari, Shuhei Ueda, Waras Budiman, Tomohiro Kotaki, Nasronudin, Masanori Kameoka. 2018-2019 Update on the Molecular Epidemiology of HIV-1 in Indonesia. AIDS research and human retroviruses. 2020. 36. 11. 957-963
  • Dwi Wahyu Indriati, Adiana Mutamsari Witaningrum, M Qushai Yunifiar, Siti Qamariyah Khairunisa, Shuhei Ueda, Tomohiro Kotaki, Nasronudin Nasronudin, Masanori Kameoka. The Dominance of CRF01_AE and the Emergence of Drug Resistance Mutations Among Antiretroviral Therapy-Experienced, HIV-1-infected Individuals in Medan, Indonesia. Acta medica Indonesiana. 2020. 52. 4. 366-374
もっと見る
MISC (2件):
講演・口頭発表等 (33件):
  • 抗体依存性感染増強を起こさない組換え抗デングウイルス抗体の作製および評価
    (第54回日本脳炎ウイルス生態学研究会 2019)
  • Development and evaluation of recombinant anti-dengue neutralizing antibodies that do not cause antibody-dependent enhancement of viral infection
    (第67回日本ウイルス学会 2019)
  • ESBL産生菌による菌血症の 臨床的検討
    (第66回日本化学療法学会西日本支部総会 2018)
  • デングウイルスの感染増強を起こさない日本脳炎ワクチンの開発
    (第22回日本ワクチン学会学術集会 2018)
  • デングウイルスに対する感染増強抗体を誘導しない日本脳炎ワクチンの開発
    (第53回日本脳炎ウイルス生態学研究会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2016 神戸大学 大学院医学研究科博士課程医科学専攻修了
学位 (1件):
  • 博士(医学) (神戸大学)
経歴 (4件):
  • 2021 - 現在 大阪大学 微生物病研究所 助教
  • 2015 - 2021 神戸大学大学院 保健学研究科 助教
  • 2019 - 2020 テキサス大学医学部ガルベストン校 客員研究員
  • 2012 - 2015 神戸大学インドネシア拠点 常駐研究員
所属学会 (3件):
日本臨床衛生検査技師会 ,  日本ワクチン学会 ,  日本ウイルス学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る