研究者
J-GLOBAL ID:201501012734880145   更新日: 2020年08月31日

小野 竜輔

オノ リュウスケ | Ono Ryusuke
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 皮膚科学
論文 (11件):
  • 橋本真哉, 小野竜輔, 柳原茂人, 錦織千佳子. 【小児先天性皮膚疾患】臨床例 色素性乾皮症D群の小児. 皮膚病診療. 2019. 41. 1号. 57-60
  • 小猿恒志, 津村協子, 仲田かおり, 小野竜輔, 岡昌宏, 永井宏, 錦織千佳子. 免疫抑制剤の長期使用中に発生した皮膚悪性腫瘍の2例. 皮膚の科学. 2015. 14. 2号. 89-90
  • Yogianti F, Kunisada M, Nakano E, Ono R, Sakumi K, Oka S, Nakabeppu Y, Nishigori C. Inhibitory effects of dietary Spirulina platensis on UVB-induced skin inflammatory responses and carcinogenesis. J Invest Dermatol. 2014. 134. 10. 2610-9
  • Nakano E, Ono R, Masaki T, Takeuchi S, Takaoka Y, Maeda E, Nishigori C. Differences in clinical phenotype among patients with XP complementation group D: 3D structure and ATP-docking of XPD in silico. J Invest Dermatol. 2014. 134. 6. 1775-8
  • Makoto Kunisada, Taro Masaki, Ryusuke Ono, Hironobu Morinaga, Eiji Nakano, Flandiana Yogianti, Kunihiro Okunishi, Hiroshi Sugiyama, Chikako Nishigori. Hydrochlorothiazide enhances UVA-induced DNA damage. Photochemistry and Photobiology. 2013. 89. 3. 649-654
もっと見る
MISC (2件):
  • Nishigori C, Nakano E, Masaki T, Ono R, Takeuchi S, Tsujimoto M, Ueda T. Characteristics of Xeroderma Pigmentosum in Japan: Lessons From Two Clinical Surveys and Measures for Patient Care. Photochem Photobiol. 2019. 95. 1. 140-153
  • Ono R, Fukunaga A, Masaki T, Yu X, Yodoi J, Nishigori C. Suppressive effect of administration of human recombinant thioredoxin on ultrviolet light-induced inflammation and apoptosis of murine skin. Bioengineered. 2013. 4. 4. 1-4
書籍 (1件):
  • 日経メディクイズ 皮膚 鑑別診断の基本 / [case08]49歳、男性。顔面の色素半の増加
    日経BP社 2012
講演・口頭発表等 (33件):
  • 創内持続陰圧洗浄療法により治療したフルニエ壊疽の1例
    (第471回日本皮膚科学会大阪地方会 2019)
  • びまん性神経線維腫症に動脈塞栓療法を併用して治療したNF1の1例
    (第10回レックリングハウゼン病学会学術大会 2019)
  • 51歳で診断されたXP-G群の1例
    (第471回日本皮膚科学会大阪地方会 2019)
  • 重症アトピー性皮膚炎としてフォローされていたFolliculotropic mycosis fungoidesの1例
    (第470回 日本皮膚科学会 大阪地方会 2018)
  • 神経症状を合併した色素性乾皮症D群の2例
    (第40回日本光医学・光生物学会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2012 神戸大学 大学院医学系研究科博士課程医科学専攻修了
学位 (1件):
  • 博士(医学) (神戸大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る