研究者
J-GLOBAL ID:201501015106119409   更新日: 2021年08月30日

北川 千香子

Kitagawa Chikako
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): ヨーロッパ文学 ,  芸術実践論
研究キーワード (14件): シュリンゲンジーフ ,  オペラ演出 ,  現代音楽劇 ,  現代オペラ ,  時間 ,  パフォーマンス ,  演劇学 ,  余白 ,  間 ,  沈黙 ,  ワーグナー ,  演出 ,  音楽劇 ,  オペラ
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2021 - 2025 シアトロクラシーとデモクラシーの交差--演劇性と政治性の領域横断研究
  • 2017 - 2020 越境文化演劇研究--異他の視点からの演劇文化論
  • 2016 - 2020 現代音楽劇における「間」の美学:トランスカルチュラリティの地平
論文 (14件):
  • Chikako Kitagawa. Die Ästhetik des Wartens - Modelle stillgestellter Zeit in Toshio Hosokawas Musiktheater "Hanjo" (in print). Libretto - Partitur - Szene. Studien zum Musiktheater (= Perspektiven der Opernforschung 27). 2021. 535-548
  • 北川千香子. オペラにおける「ポストドラマ性」 --シュリンゲンジーフの《パルジファル》演出を例として--. 日本演劇学会紀要『演劇学論集』. 2019. 67. 31-54
  • 北川千香子. »Die Ästhetik der Lücke. Resonanzen des Nô-Theaters im Musiktheater Toshio Hosokawas«. Günther Heeg (Hrg.): Recycling Brecht. Materialwert, Nachleben, Überleben, Berlin. 2018. 156-166
  • 北川千香子. Strukturen des Schweigens - Aspekte des Verstummens im Œuvre Richard Wagners. 華格納研究:神話、詩文、樂譜、舞台. 2013年臺北華格納國際學術會議論文集. 2017. 187-204
  • 北川千香子. »Schweigen und tanzen!« - 《エレクトラ》の幕切れについての一考察. 「R. シュトラウスのオペラ作品における音楽と文学との関係性を読み解く」日本独文学会研究叢書. 2016. 115. 3-16
もっと見る
MISC (24件):
  • 北川千香子. リヒャルト・ワーグナー:《トリスタンとイゾルデ》3幕のハンドルング〜あらすじと聴きどころ. 「東京・春・音楽祭」公式ホームページ. 2020
  • 北川千香子. 「新しい形式」を求めて--《さまよえるオランダ人》に至る人生の歩み. 「東京・春・音楽祭 2019」公式プログラム. 2019. 46-49
  • 北川千香子. 3幕のロマン的オペラ:リヒャルト・ワーグナー《さまよえるオランダ人》 ~ストーリーと聴きどころ. 「東京・春・音楽祭」公式ホームページ. 2019
  • 北川千香子. 「愛による救済」というユートピア--《タンホイザー》における逡巡の軌跡. 新国立劇場《タンホイザー》公演プログラム. 2019. 24-27
  • 北川千香子. ドイツにおける『ローエングリン』上演史. 東京二期会オペラ劇場公演プログラム. 2018. 32-37
もっと見る
書籍 (9件):
  • 文化を問い直すー舞台芸術の視座から
    彩流社 2021
  • Teresa Kovacs, Peter Scheinpflug und Thomas Wortmann (Hg.): Christoph-Schlingensief-Handbuch. Leben - Werk - Wirkung. (in print)
    Metzler Verlag (Stuttgart) 2021
  • 石田勇治ほか編『ドイツ文化事典』
    丸善出版 2020
  • 山下純照・西洋比較演劇研究会編『西洋演劇論アンソロジー』
    月曜社 2019
  • マルティン・ゲック:ベートーヴェンの交響曲ー理念の芸術作品への九つの道
    音楽之友社 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (38件):
  • サルヴァトーレ・シャリーノ:《ローエングリン》(1982)-「音響化された身体」のコンセプト
    (早稲田大学総合研究機構 オペラ/音楽劇研究所 2020年度12月研究例会(第192回オペラ研究会) 2020)
  • Gefrorene Emotion - Anmerkungen zu Sciarrinos Musiktheater »Da gelo a gelo«
    (科研プロジェクト「越境文化演劇研究--異他の視点からの演劇文化論」シンポジウム「越境文化演劇における感情の諸相」 2020)
  • 「人格化されたパラドクス」 ~クンドリー試論
    (日本ワーグナー協会第412回例会 ワーグナー・ゼミナール 2019)
  • Transformation des »Gesamtkunstwerks« - Am Beispiel von Christoph Schlingensiefs Inszenierung des »fliegenden Holländers«
    (Asiatische Germanistentagung 2019 in Sapporo 2019)
  • »Halluzinationen des Traums und der Wirklichkeit« - Anmerkungen zum musiktheatralen Konzept Salvatore Sciarrinos
    (16. International Brecht Society Symposium 2019)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2009 - 2015 ベルリン自由大学 演劇学研究所
  • - 2009 広島大学 ドイツ文学語学学科 博士課程後期
  • - 2005 広島大学 ドイツ文学語学学科 博士課程前期
  • 2002 - 2003 ウィーン大学 演劇・映画・メディア学科
  • 1999 - 2000 テュービンゲン大学 新文献学科
学位 (2件):
  • Ph.D.(演劇学) (ベルリン自由大学)
  • 修士(文学) (広島大学)
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 慶應義塾大学 商学部 准教授
  • 2015/04 - 2017/03 慶應義塾大学 商学部 専任講師
  • 2008/04 - 2009/03 広島国際大学 看護学部
委員歴 (1件):
  • 2019/06 - 現在 早稲田大学オペラ/音楽劇研究所 運営委員(広報担当)
受賞 (2件):
  • 2017/05 - 第14回日本独文学会賞(ドイツ語研究書部門)
  • 2014/07 - ティブルティウス賞 Preis für hervorragende Dissertationen an der Berliner Hochschulen ノミネート
所属学会 (3件):
日本ワーグナー協会 ,  日本演劇学会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る