研究者
J-GLOBAL ID:201501018978685709   更新日: 2020年09月01日

荻原 琢男

オギハラ タクオ | Takuo Ogihara
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://kaken.nii.ac.jp/d/r/80448886.ja.html
研究分野 (4件): 薬理学 ,  薬理学 ,  医療薬学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (27件): トランスポーター ,  消化管吸収 ,  シルニジピン ,  多剤耐性 ,  P-糖タンパク ,  radixin ,  ラディキシン ,  脳保護作用 ,  脳組織移行性 ,  PEPT1 ,  相互作用 ,  薬物相互作用 ,  消化管 ,  P-糖蛋白質 ,  臨床試験 ,  オセルタミビル ,  P-糖タンパク質 ,  アルギン酸 ,  Indoxyl Sulfate ,  ABC transporter ,  排泄促進 ,  薬物-食物間相互作用 ,  セシウム ,  血液脳関門 ,  消化管吸 ,  ミルク ,  医薬品副作用
論文 (70件):
  • Kenta Mizoi, Masato Takahashi, Sachiko Sakai, Takuo Ogihara, Masami Haba, Masakiyo Hosokawa. Structure-activity relationship of atorvastatin derivatives for metabolic activation by hydrolases. Xenobiotica. 2020. 50. 3. 261-269
  • Kasahara F, Kato T, Idota Y, Takahashi H, Kakinuma C, Yano K, Arakawa H, Hara K, Miyajima C, Ogihara T. Reduction Effect of Calcium Alginate on Blood Triglyceride Levels Causing the Inhibition of Hepatic and Total Body Accumulation of Fat in Rats. Biological & pharmaceutical bulletin. 2019. 42. 3. 365-372
  • Specified Kiwifruit Extract Blocks Increase of Body Weight and Visceral Fat in High-fat-diet-fed Mice Inhibiting Intestial Lipase. Food Science and Technology Research. 2019. 25. 2. 295-302
  • Ogihara T, Hosono M, Kojima H. [Further investigation of 3D culture spheroid models of human hepatocytes]. Nihon yakurigaku zasshi. Folia pharmacologica Japonica. 2019. 153. 5. 235-241
  • Idota Y, Kato T, Shiragami K, Koike M, Yokoyama A, Takahashi H, Yano K, Ogihara T. Mechanism of Suppression of Blood Glucose Level by Calcium Alginate in Rats. Biological & pharmaceutical bulletin. 2018. 41. 9. 1362-1366
もっと見る
MISC (132件):
  • 荻原 琢男, 細野 麻友, 小島 肇. 創薬シリーズ 創薬研究の新潮流 ヒト肝細胞の3次元培養スフェロイドモデルの新展開. 日本薬理学雑誌. 2019. 153. 5. 235-241
  • 溝井 健太, 細野 麻友, 松本 映子, 矢野 健太郎, 下井 昭仁, 小島 肇, 荻原 琢男. 肝スフェロイドを用いた薬物の経口急性毒性試験の実験動物代替法の検討. 日本毒性学会学術年会. 2019. 46. 0. P-240
  • 加部 春香, 高野 由博, 井戸田 陽子, 矢野 健太郎, 荻原 琢男. 酸化マグネシウムとともに簡易懸濁したときのACE阻害薬の安定性. 日本薬剤学会年会講演要旨集. 2018. 33年会. 213-213
  • 町田 幸也, 伴野 拓巳, 矢野 健太郎, 荻原 琢男. HDAC阻害薬EntinostatはEMTに伴うP-gpの機能亢進を抑制する. 日本薬剤学会年会講演要旨集. 2017. 32年会. 148-148
  • 藤井 健太, 井戸田 陽子, 加藤 多佳子, 横山 朱里, 矢野 健太郎, 柿沼 千早, 宮島 千尋, 笠原 文善, 荻原 琢男. ラットにおけるアルギン酸カルシウムによる血中トリグリセリドおよび体脂肪重量増加抑制効果の検討. 日本薬学会年会要旨集. 2017. 137年会. 3. 164-164
もっと見る
特許 (4件):
書籍 (16件):
  • 高崎健康福祉大学薬学部生物薬剤学研究室の研究紹介(3)-さらなる飛躍を期して-
    日本薬物動態学会アドメサークル 2018
  • パザパ 物理薬剤学・製剤学演習第2版
    京都廣川書店 2018
  • <2018年度版>“実践的な”生物薬剤学・薬物動態学の基礎DVD
    情報機構 2018
  • 物理薬剤学・製剤学演習
    京都廣川書店 2018 ISBN:9784909197177
  • ジェネリック医薬品を取り巻く最近の話題, 四捨五入製剤とオーセライズド・ジェネリック
    茨城保険医新聞 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (23件):
  • バイオ医薬品の毒性/動態試験の実施および申請対応のポイント
    (株式会社R&D支援センターセミナー 2019)
  • ジェネリック医薬品の最近の話題-四捨五入製剤とオーセライズドジェネリック-
    (金沢大学第41回創薬懇親会 2018)
  • 薬物動態学 入門講座
    (株式会社R&D支援センターセミナー 2018)
  • 賢く使おう, ジェネリック医薬品!,
    (第25回青山学院大学同窓祭 公開講座 2018)
  • 日本薬局方国家試験出題内容について-薬剤系-,
    (日本薬局方教科担当会議 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 薬学博士 (金沢大学)
経歴 (1件):
  • 2015 - 高崎健康福祉大学 薬学部 教授
所属学会 (5件):
日本DDS学会 ,  日本毒性学会 ,  日本薬剤学会 ,  日本薬物動態学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る