研究者
J-GLOBAL ID:201501019851605184   更新日: 2021年09月29日

林 大輔

ハヤシ ダイスケ | Hayashi Daisuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
研究分野 (6件): 国際関係論 ,  ヨーロッパ史、アメリカ史 ,  アジア史、アフリカ史 ,  地域研究 ,  政治学 ,  言語学
研究キーワード (7件): 冷戦史 ,  東アジア国際関係史 ,  欧州統合 ,  英米関係 ,  中国をめぐる国際関係 ,  EU・中国関係 ,  言語政策
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2013 - 2014 「戦後中国をめぐる英米関係 冷戦外交と帝国外交の相剋、1945年-1950年」
  • 2012 - 2012 「英国版「チャイナ・ロビー」の形成 議会・財界・中国キャンペーン委員会の政治的役割」
論文 (22件):
  • 林 大輔. 「変化の時代の中の欧州・中国関係--新型コロナウィルス・香港問題・米中対立を中心に」. 安全保障貿易情報センター (CISTEC) 編『CISTECジャーナル』. 2021. No.192,. pp.62-70
  • 林 大輔. 「戦後英米議会における対中国政策 英国議会対中国親善使節と米連邦議会「中国援助法」の成立、一九四五年-一九四九年」. 『武蔵野学院大学研究紀要』. 2021. No.18,. pp.7-24
  • 林 大輔. 「欧州の中国認識と対中国政策をめぐる結束と分断--規範と利益の間に揺れ動くEU」. 日本国際問題研究所編『中国の対外政策と諸外国の対中政策』(平成31年度外務省外交・安全保障調査研究事業報告書). 2020. pp.289-307
  • 林 大輔. 「欧州評議会の言語政策--日本の英語教育に与えた影響」. 『武蔵野学院大学日本総合研究所研究紀要』. 2020. No.17,. pp.27-35
  • 林 大輔. 「イギリスのEU離脱と今後の英中関係」. 『東亜』. 2019. No.624,. pp.92-99
もっと見る
MISC (5件):
  • クリストファー・ウォーカー著, 林 大輔訳. 翻訳「民主主義国家に挑戦するシャープパワーという毒牙」. 『中央公論』. 2018. 2018年7月号. 第132巻第7号. pp.38-45
  • 林 大輔. 書評「廉舒『中国外交とプラグマティズム 一九五〇年代における中国の対英政策』(慶應義塾大学出版会、2016年)」. 『中国研究月報』. 2017. Vol.71. No.10. pp.41-44
  • Daisuke Hayashi. "How Public Opinion on the North Korean Threat Has Influenced Japanese Foreign Policy". Asia Maior. 2017. Vol.XXVII (2016). pp.463-467
  • 林 大輔. 書評「渡辺昭一編著『コロンボ・プラン 戦後アジア国際秩序の形成』(法政大学出版局、2014年)」. 東京財団政策研究所「政治外交検証」研究事業『外交史ブックレビュー』. 2014. Vol.57
  • 林 大輔. 書評「渡邉昭夫編『アジア太平洋と新しい地域主義の展開』(千倉書房、2010年)」. 東京財団政策研究所「政治外交検証」研究事業『外交史ブックレビュー』. 2010. Vol.27
書籍 (7件):
  • 『中国はどこへ向かうのか 国際関係から読み解く』
    弦書房 2021 ISBN:486329235X
  • 『東アジアのなかの日本と中国 規範・外交・地域秩序』
    晃洋書房 2016 ISBN:4771027935
  • 『年鑑海外事情 2016』
    創成社 2016 ISBN:4794440693
  • 『教養としての憲法入門』
    弘文堂 2016 ISBN:4335356633
  • 『戦後アジア・ヨーロッパ関係史 冷戦・脱植民地化・地域主義』
    慶應義塾大学出版会 2015 ISBN:4766422899
もっと見る
講演・口頭発表等 (29件):
  • 「一帯一路をめぐる欧州・中国関係 安全保障・開発・地域統合の観点から」
    (早稲田歴史・国際関係研究会 2020)
  • "Sino-Japanese Relations in the Era of the Belt and Road Initiative: Rivalry, Competition, or Complementary Relationship?"
    (Midwest Political Science Association (MPSA) 2020 Annual Conference (canceled) 2020)
  • 「対立と協調の狭間で--欧州から見た中国」
    (福岡ユネスコ・アジア文化講演会「対外関係から見た中国」 2019)
  • 「EUと英国の対中国政策の変容--ブレグジットと今後の対中国関係」
    (日本国際問題研究所「諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢」2019年度第6回研究会 2019)
  • 「イギリスのEU離脱と今後の英中関係」
    (霞山会研究事業「変わる欧州の対中認識」第3回研究会 2019)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2007 - 2013 慶應義塾大学 政治学専攻 (後期博士課程)
  • 2005 - 2007 慶應義塾大学 政治学専攻 (修士課程)
  • 1998 - 2002 同志社大学
  • 1999 - 2000 University of California Irvine,
  • 1994 - 1998 南山大学 英米科
学位 (3件):
  • 修士(法学) (慶應義塾大学)
  • 修士(アメリカ研究) (同志社大学)
  • 学士(外国研究) (南山大学)
経歴 (20件):
  • 2021/09 - 現在 東洋大学 国際学部 非常勤講師
  • 2020/12 - 現在 新潟県立大学 国際地域学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 武蔵野学院大学 大学院国際コミュニケーション研究科 准教授
  • 2019/04 - 現在 武蔵野学院大学 国際コミュニケーション学部 准教授
  • 2018/04 - 現在 岡山大学 法学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (3件):
  • 2018/01 - 2020/12 国際安全保障学会 書評小委員会委員
  • 2017/10 - 2020/03 日本国際問題研究所 外交・安全保障調査研究事業「諸外国の対中認識の動向と国際秩序の趨勢」研究委員
  • 2019/01 - 2019/07 霞山会 研究事業「変わる欧州の対中認識」研究委員
受賞 (1件):
  • 2020/08 - 日本国際連合協会会長賞 (2019年度第1回国際連合公用語英語検定試験 (国連英検))
所属学会 (7件):
Midwest Political Science Association (MPSA) ,  日本EU学会 ,  史学会 ,  東アジア近代史学会 ,  国際安全保障学会 ,  日本国際政治学会 ,  軍事史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る