研究者
J-GLOBAL ID:201501020240415492   更新日: 2021年08月28日

中野 令

ナカノ レイ | Nakano Rei
所属機関・部署:
職名: 基礎科学特別研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (3件): 細胞生物学 ,  医化学 ,  獣医学
研究キーワード (6件): ヒト医学/獣医学 ,  神経再生/リプログラミング ,  Bioactive Ligands-driven neuronal reprogramming ,  Reprogramming/Rewiring of intracellular signaling ,  再生医療 ,  慢性脳梗塞
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 イヌ悪性黒色腫特異的活性化経路を標的とした抗腫瘍治療:ERK5経路の活性化制御
  • 2018 - 2022 イヌとヒトの比較オミクスを活用したヒト脱分化脂肪細胞の生理活性物質による神経分化
論文 (21件):
  • Joachim Luginbühl, Tsukasa Kouno, Rei Nakano, Thomas E Chater, Divya M Sivaraman, Mami Kishima, Filip Roudnicky, Piero Carninci, Charles Plessy, Jay W Shin. Decoding Neuronal Diversification by Multiplexed Single-cell RNA-Seq. Stem cell reports. 2021. 16. 4. 810-824
  • Yoko Suwabe, Rei Nakano, Shinichi Namba, Naoya Yachiku, Manami Kuji, Mana Sugimura, Nanako Kitanaka, Taku Kitanaka, Tadayoshi Konno, Hiroshi Sugiya, et al. Involvement of GLUT1 and GLUT3 in the growth of canine melanoma cells. PloS one. 2021. 16. 2. e0243859
  • Ryohei Yoshitake, Kohei Saeki, Shotaro Eto, Masahiro Shinada, Rei Nakano, Hiroshi Sugiya, Yoshifumi Endo, Naoki Fujita, Ryohei Nishimura, Takayuki Nakagawa. Author Correction: Aberrant expression of the COX2/PGE2 axis is induced by activation of the RAF/MEK/ERK pathway in BRAFV595E canine urothelial carcinoma. Scientific reports. 2020. 10. 1. 18820-18820
  • Rei Nakano, Tomohiro Nakayama, Hiroshi Sugiya. Biological Properties of JNK3 and Its Function in Neurons, Astrocytes, Pancreatic β-Cells and Cardiovascular Cells. Cells. 2020. 9. 8. 1802
  • Ryohei Yoshitake, Kohei Saeki, Shotaro Eto, Masahiro Shinada, Rei Nakano, Hiroshi Sugiya, Yoshifumi Endo, Naoki Fujita, Ryohei Nishimura, Takayuki Nakagawa. Aberrant expression of the COX2/PGE2 axis is induced by activation of the RAF/MEK/ERK pathway in BRAFV595E canine urothelial carcinoma. Scientific reports. 2020. 10. 1. 7826-7826
もっと見る
MISC (81件):
  • 中野 令. 伴侶動物の機能再生を目標としたイヌ体細胞の神経リプログラミングシステムの開発. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2020. 163回. 100-100
  • 諏訪部 陽子, 中野 令, 杉浦 叶, 難波 信一, 北中 菜菜子, 北中 卓, 合屋 征二郎, 高橋 朋子, 中山 智宏, 杉谷 博士. イヌ皮膚由来線維芽細胞におけるインターロイキン1βによるTpl-2/ERKシグナリング経路を介したインターロイキン8の発現. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2020. 163回. 297-297
  • 中野 令, 北中 菜菜子, 諏訪部 陽子, 難波 信一, 北中 卓, 合屋 征二郎, 高橋 朋子, 中山 智宏, 杉谷 博士. イヌ滑膜線維芽細胞におけるシクロオキシゲナーゼ-2に対するグルコサミン塩酸塩誘導性グリコシル化抑制とオートファジー誘導性タンパク質分解. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2020. 163回. 299-299
  • 室町 幸一郎, 中野 令, 吉垣 純子, 杉谷 博士, 石井 信之. ヒト歯髄におけるBMP-1を起点としたGlcCeraseの細胞内局在と酵素活性の制御. 特定非営利活動法人日本歯科保存学会学術大会プログラムおよび講演抄録集. 2020. 152回. 47-47
  • 久慈 愛, 中野 令, 杉村 真奈, 八竹 直哉, 難波 信一, 北中 菜菜子, 今野 忠好, 北中 卓, 高橋 朋子, 中山 智宏, et al. イヌメラノーマ細胞のTRPA1を介した細胞死におけるPLD1の関与. Twig's. 2019. 65. 30-30
もっと見る
特許 (1件):
学歴 (2件):
  • 2011 - 2015 日本大学大学院 獣医学専攻
  • 2005 - 2011 日本大学 獣医学科
学位 (2件):
  • 博士(獣医学) (日本大学)
  • 学士(獣医学) (日本大学)
経歴 (2件):
  • 2018/04 - 現在 国立研究開発法人理化学研究所生命医科学研究センター 細胞機能変換技術研究チーム 基礎科学特別研究員
  • 2015/04 - 現在 日本大学生物資源科学部獣医学科
受賞 (9件):
  • 2021/03 - 日本大学生物資源科学部 学部長賞
  • 2020/09 - 日本獣医学会 獣医学奨励賞 生理活性物質によるイヌ体細胞の神経細胞へのリプログラミング
  • 2017/09 - 日本獣医学会生理生化学分科会 日本獣医学会生理生化学分科会若手奨励賞
  • 2015/01 - 日本大学幹細胞フォーラム 優秀演題賞
  • 2014/06 - 日本大学獣医学会 第51回日本大学獣医学会学会賞
全件表示
所属学会 (3件):
日本細胞生物学会 ,  日本獣医学会 ,  国際幹細胞研究会議
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る