研究者
J-GLOBAL ID:201501029152355347   更新日: 2022年04月01日

河野 仁

コウノ ヒトシ | Kono Hitoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 知能情報学 ,  知能ロボティクス
研究キーワード (3件): 強化学習における転移学習 ,  遠隔操作ロボット ,  マルチエージェントロボットシステム
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 プロトタイプ理論に基づく強化学習ロボットの知識選択における認知的経済性の向上
  • 2020 - 2021 第5世代移動通信システムを用いた電動車の走行学習と自動運転
  • 2018 - 2021 被災地探査や原子力発電所建屋内情報収集のための半自律ロボットを用いたセマンティックサーベイマップ生成システムの開発
  • 2018 - 2021 自己身体表象を基にした異なる身体性を有する学習ロボット間での転移学習
  • 2018 - 2019 学習ロボットにおける知識の再利用度合いオートチューニング手法の開発
全件表示
論文 (30件):
もっと見る
MISC (12件):
  • 村田 雄太, 河野 仁, 神村 明哉, 富田 康治, 鈴木 剛. 1A1-K05 フラクタル次元解析を用いた強化学習の収束推定法の開発(進化・学習とロボティクス). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2014. 2014. "1A1-K05(1)"-"1A1-K05(4)"
  • 河野 仁, 村田 雄太, 神村 明哉, 富田 康治, 鈴木 剛. 1A1-L02 知識の抽象化と階層化による複数台自律エージェントの階層的転移学習とその効果(進化・学習とロボティクス). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2014. 2014. "1A1-L02(1)"-"1A1-L02(4)"
  • 河野仁, 澤井圭, 鈴木剛. 知識の抽象化と階層化による自律ロボットの階層的転移学習. ロボティクスシンポジア予稿集. 2014. 19th
  • 金子 智大, 河野 仁, 鈴木 剛. 1P1-A08 ロボカップサッカーにおける強化学習を用いたポジションの推定(ロボカップ・ロボットコンテスト). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2013. 2013. "1P1-A08(1)"-"1P1-A08(2)"
  • 河野 仁, 鈴木 剛. 1A2-M02 強化学習におけるフラクタル次元解析を用いた学習収束推定法の検討(進化・学習とロボティクス(1)). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2013. 2013. "1A2-M02(1)"-"1A2-M02(4)"
もっと見る
特許 (1件):
学歴 (4件):
  • 2012 - 2015 東京電機大学大学院 情報通信メディア工学専攻 博士後期課程
  • 2012 - 2012 東京電機大学 研究生
  • 2008 - 2010 東京電機大学大学院 情報通信工学専攻 博士前期課程
  • 2004 - 2008 東京電機大学 情報通信工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京電機大学)
経歴 (10件):
  • 2022/04 - 現在 東京工芸大学 工学部工学科機械コース 准教授
  • 2017/04 - 現在 東京大学 大学院工学系研究科 客員研究員【兼務】
  • 2015/05 - 現在 東京電機大学 工学部 研究員 【兼務】
  • 2019/04 - 2022/03 東京工芸大学 工学部工学科機械コース 助教
  • 2017/04 - 2019/03 東京工芸大学 工学部 電子機械学科 助教
全件表示
所属学会 (3件):
IEEE ,  人工知能学会 ,  日本ロボット学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る