研究者
J-GLOBAL ID:201501057744689845   更新日: 2024年06月24日

学谷 亮

ガクタニ リョウ | Ryo Gakutani
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 史学一般 ,  文学一般 ,  地域研究 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (14件): 上海フランス租界 ,  フランス近代詩 ,  ステファヌ・マラルメ ,  フランス外交史 ,  フランス地域文化研究 ,  日仏関係史 ,  フランス詩 ,  フランス文学 ,  日仏文化交流史 ,  インドシナ ,  外交史 ,  日仏交流史 ,  象徴主義 ,  ポール・クローデル
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2024 - 2028 大正期の日本におけるフランス詩の受容に関する研究:学術界と詩壇の関係に着目して
  • 2024 - 2027 上海フランス租界(1849-1943)の文教活動に関する多言語で領域横断的な研究
  • 2020 - 2023 ポール・クローデルの作詩理論と日本滞在経験との関係についての研究
  • 2020 - 2023 戦間期ポール・クローデルのアメリカ観--作家活動と外交活動の関係性に着目して
  • 2014 - 2017 「詩人=大使」ポール・クローデルの極東観
全件表示
論文 (19件):
  • 学谷亮. 大正期前半のポール・クローデル受容. 仏蘭西学研究. 2024. 50. 31-47
  • 学谷亮. 短詩創作の源泉としての俳諧--ポール・クローデルにおける俳諧の受容. フランス語フランス文学研究. 2024. 124. 75-91
  • 学谷亮. 文学、言語、伝統--滞日期ポール・クローデルの講演活動. Stella. 2023. 42. 143-163
  • 学谷 亮. 滞日期ポール・クローデルの詩学における「空白」の概念 : 詩の存在論をめぐって. Stella. 2022. 41. 339-356
  • 学谷亮. ポール・クローデルと詩誌『詩洋』. 仏蘭西学研究. 2022. 48. 18-36
もっと見る
MISC (3件):
  • 学谷亮. ミッシェル・ワッセルマン(三浦信孝・立木康介訳)『ポール・クローデルの黄金の聖櫃 〈詩人大使〉の文化創造とその遺産』水声社、2022年. L'Oiseau Noir. 2023. 21. 71-73
  • 学谷亮. 高橋邦太郎とポール・クローデル. 仏蘭西学研究. 2022. 48. 96-97
  • 学谷亮. 「日本の魂」をめぐる対話--クローデルとモラエス. 文芸とくしま. 2021. 18. 90-97
書籍 (6件):
  • ポール・クローデル
    水声社 2023 ISBN:9784801007253
  • クローデルとその時代
    水声社 2023 ISBN:9784801007246
  • 上海フランス租界への招待 : 日仏中三か国の文化交流
    勉誠出版 (発売) 2023 ISBN:9784585325253
  • ポール・クローデル日本への眼差し
    水声社 2021 ISBN:9784801005464
  • 遠隔でつくる人文社会学知-2020年前期の授業実践報告-
    雷音学術出版 2020 ISBN:9784600005191
もっと見る
講演・口頭発表等 (19件):
  • 駐日大使ポール・クローデルが見た1920年代の日中関係
    (日本仏学史学会2023年度全国大会 2023)
  • 滞日期ポール・クローデルにおける短詩創作の背景--俳諧の受容をめぐって
    (日本フランス語フランス文学会2023年度春季大会 2023)
  • 大正期のポール・クローデル受容とフランス象徴主義の移入
    (京都大学人文科学研究所共同研究班「ポスト=ヒューマン時代の起点としてのフランス象徴主義」 2022)
  • 駐日フランス大使ポール・クローデルと1920年代の日中関係
    (科学研究費助成事業基盤研究(B)「上海フランス租界を結節点とする日仏中三か国の文化交流史」(課題番号:20H01302)研究会 2021)
  • クローデル、メルラン、幣原--1924年の極東
    (クローデル・セミナー2021 クローデルとその時代 2021)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2013 - 2019 ソルボンヌ大学 博士課程 フランス文学・比較文学
  • 2012 - 2019 東京大学大学院 総合文化研究科博士課程 地域文化研究専攻
  • 2012 - 2013 パリ第4大学 Master2 フランス文学
  • 2010 - 2012 東京大学大学院 総合文化研究科修士課程 地域文化研究専攻
  • 2006 - 2010 慶應義塾大学 文学部 仏文学専攻
学位 (4件):
  • 修士(欧州研究) (東京大学)
  • Master(Littératures Françaises) (Université Paris IV-Sorbonne(パリ第4大学))
  • 博士(フランス文学・文明) (Sorbonne Université(ソルボンヌ大学))
  • DUFLE(外国語としてのフランス語教授法) (Le Mans Université(ル・マン大学))
経歴 (12件):
  • 2024/04 - 現在 中央大学 文学部 准教授
  • 2023/04 - 2024/03 中京大学 教養教育研究院 准教授
  • 2021/04 - 2023/03 中京大学 教養教育研究院 講師
  • 2020/04 - 2021/03 慶應義塾大学 法学部 訪問研究員
  • 2020/04 - 2021/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(PD)
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2022/06 - 現在 日本仏学史学会 編集委員
  • 2010/04 - 現在 日本クローデル研究会 公式ブログ更新担当
  • 2023/04 - 2024/03 日本フランス語フランス文学会中部支部 幹事
  • 2016/12 - 2022/06 日本仏学史学会 事務局(ホームページ担当)
  • 2016/04 - 2019/03 ポール・クローデル生誕150年記念企画委員会 実行委員
受賞 (1件):
  • 2020/12 - 徳島県・徳島県立文学書道館 第18回とくしま文学賞 文芸評論部門 最優秀 「日本の魂」をめぐる対話--クローデルとモラエス
所属学会 (7件):
日本フランス語フランス文学会 ,  日本キリスト教文学会 ,  Société Paul Claudel ,  日本クローデル研究会 ,  日本仏学史学会 ,  日本比較文学会 ,  日本マラルメ研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る