{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201502212956181612   整理番号:15A0795074

正方形柱を設置したチャネル内のPIV計測に基づく圧力場解析

Evaluation of Pressure Field based on PIV Measurement in a Channel Flow with Square Cylinder
著者 (4件):
資料名:
巻: 56  号:ページ: 22-28  発行年: 2015年04月30日
JST資料番号: F0617A  ISSN: 2189-5937  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
伝熱機器におけるエネルギーの有効利用の為の熱伝達促進法として角柱の乱れ促進体を用いる方法がある。本研究は乱れ促進角柱の後流の圧力分布を調べたものである。実験装置は流路高さH=50mm,幅L=350mm,流れ方向長さが500mmの水路である。角柱は高さh=10mmの正方形である。流入速度は0.23m/sとし,平均速度と角柱高さに基づくReynolds数を2600とした。測定にはPIV装置,その解析ソフトを用いて速度を測った。壁面静圧を静圧孔で,流れ場の静圧を小型静圧管を用いて測定した。平均速度分布,平均静圧分布を図示した。また,平均速度を利用して,Reynolds方程式から得られる圧力Poisson方程式を差分法で計算して圧力分布を求め,圧力測定値と比較して良好な一致を得た。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
管内流 

前のページに戻る