研究者
J-GLOBAL ID:201601000031942750   更新日: 2021年10月20日

笹原 亮

ササハラ アキラ | Sasahara Akira
所属機関・部署:
職名: 特命准教授
研究分野 (2件): 基礎物理化学 ,  ナノ材料科学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 金属錯体-半導体ハイブリッド光触媒の構造解明:量子収率と耐久性の向上をめざして
  • 2016 - 2018 二酸化ケイ素超薄膜に発現するリン酸カルシウム析出点の解明とその構築技術の確立
  • 2014 - 2016 構造を規定した酸化物表面をテンプレートにした水分子の結晶化に対する電場効果の解明
  • 2011 - 2012 気相堆積法による平坦化酸化物表面を利用したLiイオン電池固体電解質界面のナノ解析
  • 2009 - 2011 ナノスケール電荷分布解析を目指したケルビン力顕微鏡の電位像形成機構の定量的解明
論文 (67件):
MISC (8件):
書籍 (1件):
  • 全固体電池のイオン伝導性向上技術と材料、製造プロセスの開発
    技術情報協会 2017
講演・口頭発表等 (30件):
  • FM-AFMによる油性添加剤含有PAOの高温観察
    (トライボロジー会議2019春 東京 2019)
  • 波数変調原子間力顕微鏡(FM-AFM)を用いた酸化鉄単結晶表面の溶媒中解析
    (日本化学会 第99春季年会 (2019) 2019)
  • 金属ドープタンタル酸カリウムの蛍光X線ホログラフィー解析
    (第123回触媒討論会 2019)
  • 鉄基板界面における油性添加剤のFM-AFM観察
    (トライボロジー会議2018秋 伊勢 2018)
  • 常圧酸素中での加熱によるルチル型酸化チタン(110)表面のナノ構造変化
    (2018年日本表面真空学会学術講演会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1998 東京大学 大学院理学系研究科博士課程化学専攻修了
学位 (2件):
  • 修士(理学) (東京大学)
  • 博士(理学) (東京大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る