研究者
J-GLOBAL ID:201601005001973296   更新日: 2020年08月31日

小畑 孝二

オバタ コウジ | koji obata
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (6件): 薬理学 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  リハビリテーション科学 ,  実験病理学 ,  常態系口腔科学
研究キーワード (25件): メカノエナジェティクス ,  メタボリズム ,  アンジオテンシンII ,  発生学 ,  循環薬理学 ,  循環生理学 ,  RCAN1 ,  遺伝子組換え型蛍光カルシウムプローブ ,  心機能 ,  内因性カルシニューリン抑制因子 ,  トランスジェニックラット ,  心筋線維化 ,  心肥大 ,  エネルギー消費 ,  筋小胞体 ,  NFAT ,  心臓力学 ,  興奮収縮連関 ,  イメージング ,  骨代謝 ,  筋収縮 ,  心臓 ,  酸素消費 ,  カルシニューリン ,  カルシウム
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2018 - 2021 エネルギー代謝変化は心臓のメカノエナジェティクスを変えて心不全治療へと導く
  • 2019 - 2020 メタボローム解析によるスペルミジンの心機能とエネルギー代謝の調節機構の解明
  • 2019 - 2020 エネルギー代謝からみたオメガ3脂肪酸による心臓の若返りへの試み
  • 2013 - 2015 2波長イメージングによる全心臓のカルシウム動態とエネルギー消費の同時計測法の開発
  • 2010 - 2011 全心臓カルシウム動態のエネルギーとイメージングの同時リアルタイム計測法の開発
全件表示
論文 (79件):
MISC (8件):
書籍 (1件):
  • オピーの心臓生理学 ー細胞から循環までー
    西村書店 2008
講演・口頭発表等 (33件):
  • エネルギー学的にみた新規ミオシンアクチベーターの心不全治療薬としての可能性
    (第38回日本循環制御医学会 2017)
  • 新しいテクノロジーによる左室メカノエナジェティクス解析の試み
    (第94回日本生理学会 2017)
  • 左心室の力学的エネルギー学的性質における新規のミオシンアクチベーター, omecamtiv mecarbilの効果
    (第26回日本病態生理学会 2016)
  • 心臓の力学的エネルギー学的性質における新規ミオシンアクチベーターの効果
    (第37回日本循環制御医学会 2016)
  • Positive and negative inotropic effects of left ventricular mechano-energetics in hypothermic and hyperthermic rat hearts.
    (Experimental Biology 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 岐阜大学
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岐阜大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 岐阜医療科学大学 薬学部薬学科 准教授
  • 2012/10 - 2020/03 岐阜大学大学院医学系研究科 助教
  • 2009/04 - 2012/09 奈良県立医科大学医学部 助教
  • 2007/04 - 2009/03 愛知学院大学歯学部 助教
  • 2006/06 - 2007/03 愛知学院大学歯学部 助手
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2014/08 - 現在 日本病態生理学会 評議員
  • 2014/03 - 現在 日本生理学会 評議員
受賞 (3件):
  • 2013/03 - 日本生理学会 佐川喜一賞
  • 2013/03 - 日本生理学会 入澤宏・彩記念JPS心臓・循環論文賞
  • 2008/11 - 日本口腔組織培養学会 学術奨励賞
所属学会 (4件):
日本循環制御医学会 ,  日本病態生理学会 ,  日本生理学会 ,  日本薬理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る