研究者
J-GLOBAL ID:201601010971880502   更新日: 2021年03月24日

石田 史彦

fumihiko ishida
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 胎児医学、小児成育学
研究キーワード (2件): 小児科学 ,  新生児医学
論文 (2件):
MISC (142件):
  • 山西 純, 脇田 浩正, 高橋 英里佳, 平石 のぞみ, 西 大介, 石田 史彦, 関 和男. 急速復温により救命した新生児寒冷障害の遺棄児例. 日本周産期・新生児医学会雑誌. 2020. 56. 2. 320-323
  • 高橋 英里佳, 内 良介, 平石 のぞみ, 平田 理智, 西 大介, 石田 史彦, 関 和男. 胎児期に痙攣を認め、遊走性焦点発作を伴う乳児てんかんと診断したSCN2A遺伝子変異の1例. 日本新生児成育医学会雑誌. 2019. 31. 3. 848-848
  • 吉井 沙織, 石田 史彦, 池ヶ谷 武志, 内 良介, 岩間 一浩, 平田 理智, 関 和男. NICU退院時に経管栄養を必要とした児の修正1歳6ヵ月での栄養摂取状況と神経発達. 日本新生児成育医学会雑誌. 2019. 31. 3. 861-861
  • 池ヶ谷 武志, 石田 史彦, 平田 理智, 岩間 一浩, 内 良介, 吉井 沙織, 関 和男. 当院における晩期循環不全症例の臨床経過と短期的神経予後の検討. 日本新生児成育医学会雑誌. 2019. 31. 3. 870-870
  • 内 良介, 石田 史彦, 吉田 英里佳, 平石 のぞみ, 平田 理智, 西 大介, 関 和男. 神経保護目的での母体への硫酸マグネシウム投与が児に与える影響についての検討. 日本周産期・新生児医学会雑誌. 2019. 55. 2. 535-535
もっと見る
学位 (1件):
  • 学士(医学) (信州大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る