研究者
J-GLOBAL ID:201601012499097460   更新日: 2021年09月09日

幕谷 由佳子

マクタニ ユカコ | Makutani Yukako
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 代謝、内分泌学
論文 (3件):
MISC (3件):
  • 馬場谷成, 能宗伸輔, 廣峰義久, 武友保憲, 庭野史丸, 吉田左和, 安武紗良, 物部圭介, 津田直信, 蓑原達郎, et al. 1型糖尿病におけるCGM関連指標とHbA1c・残存膵β細胞機能. 日本内分泌学会雑誌. 2021. 97. 1. 272
  • 奥田祐輝, 廣峰義久, 馬場谷成, 武友保憲, 庭野史丸, 吉田左和, 物部圭介, 安武紗良, 津田直信, 蓑原達郎, et al. 診断に苦慮したSIADHに対しトルバプタンが奏功した一例. 日本内分泌学会雑誌. 2020. 96. 2. 521
  • 今村修三, 廣峰義久, 能宗伸輔, 馬場谷成, 武友保憲, 庭野史丸, 吉田左和, 安武紗良, 物部圭介, 津田直信, et al. 1型糖尿病における残存インスリン分泌能:食後CPR測定の有用性と規定因子の検討. 糖尿病. 2020. 63. supplement1. S-146
講演・口頭発表等 (20件):
  • 2型糖尿病における体組成を規定する体質の解明
    (第71回日本体質医学会総会 2021)
  • 1型糖尿病におけるCGM関連指標とHbA1c・残存膵β細胞機能
    (第94回日本内分泌学会学術総会 2021)
  • 診断に苦慮したSIADHに対しトルバプタンが奏功した一例
    (第30回臨床内分泌代謝Update 2020)
  • COVID-19疑似肺炎として入院し亜急性甲状腺炎の合併を認めた高齢男性の一例
    (第31回日本老年医学会近畿地方会 2020)
  • 1型糖尿病における残存インスリン分泌能:食後CPR測定の有用性と規定因子の検討
    (第63回日本糖尿病学会年次学術集会 2020)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る