研究者
J-GLOBAL ID:201601013954034303   更新日: 2019年12月16日

菅原幸哉

スガワラ コウヤ | Koya Sugawara
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
ホームページURL (1件): http://www.naro.affrc.go.jp/laboratory/carc/introduction/chart/1104/index.html
研究分野 (1件): 植物保護科学
研究キーワード (3件): 植物微生物相互作用 ,  植物病理学 ,  エンドファイト
論文 (6件):
もっと見る
MISC (7件):
  • 菅原幸哉. こんなことが,いま ; 「10th International Symposium on Fungal Endophytes of Grasses(ISFEG 2018)」参加報告. 土と微生物. 2019. 73. 1. 39-40
  • 菅原幸哉. -植生をめぐる微生物の生態学- グラスエンドファイト~イネ科草本共生糸状菌~が来た道 (研究・応用の潮流と,第 10 回 国際シンポジウム~ 於,スペイン・サラマンカ大学~からの印象). 日本草地学会誌. 2019. 64. 4. 266-271
  • 菅原幸哉・山下雅幸・齋藤勝晴. 植生をめぐる微生物の生態学 -はじめに-. 日本草地学会誌. 2019. 64. 4. 263-265
  • 子実用トウモロコシ生産・利活用の手引き(都府県向け)編集委員会・編. 主要病害の発生生態と対策. 子実用トウモロコシ 生産・利活用の手引き (都府県向け) 第 1 版. 2019. 19-22
  • 菅原幸哉. 牧草生産へのグラスエンドファイトの利用 〜世界各地での近年の動向〜. 畜産技術. 2017. 2017年. 9月号. 6-10
もっと見る
書籍 (2件):
  • 微生物遺伝資源探索収集調査報告書・第25巻
    農研機構 農業生物資源ジーンバンク 2016
  • 食と微生物の事典
    朝倉書店 2017 ISBN:978-4254431216
講演・口頭発表等 (1件):
  • Cost Cutting Option for Detecting Grass Endophytes by Enzyme Digestion of Host Plant Seeds
    (10th International Symposium on Fungal Endophytes of Grasses (June 18-21, 2018, Salamanca, Spain), 2018)
学位 (1件):
  • 博士(農学)
委員歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 日本草地学会 庶務幹事
  • 2018/04 - 現在 日本土壌微生物学会 学会誌編集委員
  • 2013/02 - 現在 北日本病害虫研究会 編集委員
  • 2011/04 - 2019/03 日本草地学会 国際情報担当委員
  • 2013/04 - 2019/03 日本草地学会 英文誌 編集委員
全件表示
所属学会 (5件):
日本土壌微生物学会 ,  日本植物病理学会 ,  日本菌学会 ,  北日本病害虫研究会 ,  アメリカ植物病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る