研究者
J-GLOBAL ID:201601015009630784   更新日: 2020年06月06日

日浦 英文

ヒウラ ヒデフミ | Hiura Hidefumi
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
ホームページURL (1件): https://orcid.org/0000-0001-7141-7354
研究分野 (10件): 光工学、光量子科学 ,  光工学、光量子科学 ,  磁性、超伝導、強相関系 ,  ナノマイクロシステム ,  ナノ材料科学 ,  ナノ構造物理 ,  基礎物理化学 ,  基礎物理化学 ,  基礎物理化学 ,  基礎物理化学
研究キーワード (6件): 真空場触媒 ,  金属内包シリコンクラスター ,  フラーレン、ナノチューブ、グラフェン ,  化学反応促進 ,  超強結合 ,  振動強結合
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2011 - 2012 グラフェン産業創出のための液相グラフェン成長技術の応用展開
  • 2009 - 2010 グラフェン等原子層薄膜の一貫成長とデバイスの伝導機構解明
論文 (10件):
もっと見る
MISC (84件):
  • 日浦英文. 光と分子の振動超強結合と化学反応への応用. 応用物理学会 応用電子物性分科会 2018年1月例会. 2018
  • 日浦英文. Chemistry of Vibrational Ultrastrong Coupling: Towards Realizing a Universal Catalyst. Workshop of CiRfSE and Pre-Strategic Initiatives. 2017
  • HIURA Hidefumi. Optical and Raman Analysis of Graphene Films Formed within Microholes on Quartz Glass Substrates by Liquid Phase Growth Method. フラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウム講演要旨集. 2014. 46th. 39
  • 日浦英文, 塚越一仁. 創エネ,省エネ,蓄エネマテリアルとしての「グラフェン」とその可能性 デバイス応用に向けたグラフェン基板の研究開発. 月刊Material Stage. 2013. 13. 3. 13-17
  • 日浦 英文, 塚越 一仁. デバイス応用に向けたグラフェン基板の研究開発 (特集 創エネ,省エネ,蓄エネマテリアルとしての「グラフェン」とその可能性). Material stage. 2013. 13. 3. 13-17
もっと見る
特許 (58件):
書籍 (4件):
  • カーボンナノチューブ・グラフェンハンドブック
    コロナ社 2011
  • ナノカーボンの応用と実用化-フラーレン,ナノチューブ,グラフェンを中心に-
    シーエムシー出版 2011
  • グラフェンの機能と応用展望
    CMC Pubulisher Co. Ltd. 2009
  • 分子エレクトロニクスの基盤技術と将来展望
    シーエムシー出版 2009
学歴 (3件):
  • 1989 - 1992 早稲田大学大学院 理工学研究科 化学専門分野
  • 1987 - 1989 早稲田大学大学院 理工学研究科 化学専門分野
  • 1983 - 1987 早稲田大学 理工学部 化学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (早稲田大学大学院理工学研究科)
経歴 (3件):
  • 1992/04 - 現在 日本電気株式会社 主任研究員
  • 2001 - 2003 半導体MIRAIプロジェクト(NEDO) 研究員
  • 1997 - 2001 アトムテクノロジー研究体(NEDO) 研究員
受賞 (4件):
  • 2012/05 - E-MRS Best Poster Award
  • 2012/05 - E-MRS Young Scientist Award
  • 2011/05 - 日本電気株式会社 優秀発明賞
  • 2001 - アトムテクノロジー研究体(JRCAT) JRCAT賞
所属学会 (5件):
Materials Research Society ,  応用物理学会 ,  日本物理学会 ,  日本化学会 ,  アメリカ化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る