研究者
J-GLOBAL ID:201601017890293429   更新日: 2020年09月01日

福岡 脩平

Fukuoka Shuhei
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (5件): 磁気共鳴 ,  熱測定 ,  強相関電子系 ,  電子物性 ,  分子性導体
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2019 - 2023 小型汎用パルス強磁場を用いた先端測定による強磁場物性開拓
  • 2019 - 2022 非対称なダイマー構造が誘起する新奇な電子状態の解明と機能開拓
  • 2019 - 2020 精密角度分解熱容量測定装置の開発と有機超伝導体及び量子磁性体への応用
  • 2019 - 2020 dimer構造を持つ分子性固体が示す新奇誘電応答現象の探索と解明
  • 2019 - 2019 Magnetic and thermodynamic properties of molecular p-d system l-(BEDT-STF)2FeCl4
全件表示
論文 (20件):
  • Shuhei Fukuoka, Takaaki Minamidate, Noriaki Matsunaga, Yoshihiko Ihara, Atsushi Kawamoto. Thermodynamic Investigation on Antiferromagnetic Ordered State of the Molecular π-d System λ-(BEDT-STF)2FeCl4. Journal of the Physical Society of Japan. 2020. 89. 7. 073704-073704
  • S. Fukuoka, T. Minamidate, Y. Ihara, A. Kawamoto. Selective observation of sublattice magnetization in the molecular π-d system λ-(BEDT-STF)2FeCl4 studied by C13 NMR. Physical Review B. 2020. 101. 18
  • Ihara Y, Moribe K, Fukuoka S, Kawamoto A. Microscopic coexistence of superconductivity and charge order in the organic superconductor beta"-(BEDT-TTF)(4)[(H3O)Ga(C2O4)(3)]center dot C6H5NO2. PHYSICAL REVIEW B. 2019. 100. 6
  • Fukuoka Shuhei, Fukuchi Sotarou, Akutsu Hiroki, Kawamoto Atsushi, Nakazawa Yasuhiro. Magnetic and Electronic Properties of pi-d Interacting Molecular Magnetic Superconductor kappa-(BETS)(2)FeX4 (X = Cl, Br) Studied by Angle-Resolved Heat Capacity Measurements. CRYSTALS. 2019. 9. 2
  • Fukuoka Shuhei, Sawada Masashi, Minamidate Takaaki, Matsunaga Noriaki, Nomura Kazushige, Ihara Yoshihiko, Kawamoto Atsushi, Doi Yoshihiro, Wakeshima Makoto, Hinatsu Yukio. Multistep Development of the Hyperfine Fields in lambda-(BEDT-STF)(2)FeCl4 Studied by Mossbauer Spectroscopy. JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN. 2018. 87. 9
もっと見る
MISC (16件):
講演・口頭発表等 (30件):
  • 13C NMR測定によるπ-d系物質λ-(BEDT-STF)2FeCl4の低温磁気状態の研究
    (日本物理学会 2018年秋季大会 2018)
  • 13C NMRによるlambda-(BEDT-TTF)2GaCl4の圧力下の電子物性の研究
    (日本物理学会 2018年秋季大会 2018)
  • 誘電異常を示すTTF-CA類縁体の温度圧力相図
    (日本物理学会講演概要集(CD-ROM) 2018)
  • β′′-(BEDT-TTF)<sub>4</sub>[(H<sub>3</sub>O)Ga(C<sub>2</sub>O<sub>4</sub>)<sub>3</sub>]・C<sub>6</sub>H<sub>5</sub>NO<sub>2</sub>の電荷秩序相近傍における面間抵抗測定
    (日本物理学会講演概要集(CD-ROM) 2018)
  • β’-(BEDT-TTF)<sub>2</sub>ICl<sub>2</sub>における分子運動と電子状態
    (日本物理学会講演概要集(CD-ROM) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2014 大阪大学 博士後期課程
  • - 2011 大阪大学 博士前期課程
  • - 2009 大阪大学 化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (2件):
  • 2015/12 - 現在 北海道大学 大学院理学研究院 物理学部門 助教
  • 2014/04 - 2015/12 東京大学 物性研究所 特任研究員
所属学会 (2件):
分子科学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る