研究者
J-GLOBAL ID:201601018659303825   更新日: 2020年06月29日

三谷 宣仁

ミタニ ノブヒト | Mitani Nobuhito
所属機関・部署:
職名: 上級研究員
論文 (60件):
  • 佐藤明彦, 山田昌彦, 河野 淳, 三谷宣仁, 伴 雄介, 上野俊人, 白石美樹夫, 尾上典之, 岩波 宏, 吉岡美加乃. カキ新品種‘太雅’. 農研機構報告 果樹茶部門. 2019. 3. 61-73
  • 佐藤明彦, 山田昌彦, 河野 淳, 三谷宣仁, 伴 雄介, 上野俊人, 白石美樹夫, 尾上典之, 岩波 宏, 吉岡美加乃. カキ新品種‘麗玉’. 農研機構報告 果樹茶部門. 2019. 3. 75-89
  • Imai A, Kuniga T, Yoshioka T, Nonaka K, Mitani N, Fukamachi H, Hiehata N, Yamamoto M, Hayashi T. Single-step genomic prediction of fruit-quality traits using phenotypic records of non-genotyped relatives in citrus. PloS one. 2019. 14. 8. e0221880
  • 河野淳, 伴雄介, 三谷宣仁, 藤井浩, 佐藤修正, 須崎浩一, 東暁史, 尾上典之, 佐藤明彦. Development of SSR markers linked to QTL reducing leaf hair density and grapevine downy mildew resistance in Vitis vinifera. Molecular Breeding. 2018. 38. 11. 138
  • Imai Atsushi, Kuniga Takeshi, Yoshioka Terutaka, Nonaka Keisuke, Mitani Nobuhito, Fukamachi Hiroshi, Hiehata Naofumi, Yamamoto Masashi, Hayashi Takeshi. Predicting segregation of multiple fruit-quality traits by using accumulated phenotypic records in citrus breeding. PLOS ONE. 2018. 13. 8
もっと見る
MISC (26件):
  • 河野淳, 伴雄介, 三谷宣仁, 藤井浩, 佐藤修正, 北大, 須崎浩一, 東暁史, 尾上典之, 佐藤明彦. ブドウべと病抵抗性に関与する葉裏の毛じ密度を減少させる遺伝子座. 果樹茶業研究部門研究成果情報. 2019
  • 佐藤明彦, 山田昌彦, 三谷宣仁, 河野淳, 伴雄介, 上野俊人, 白石美樹夫, 尾上典之, 岩波宏, 東暁史, et al. 高温でも容易に着色する極大粒のブドウ新品種「グロースクローネ」. 果樹茶業研究部門普及成果情報. 2018
  • 三谷 宣仁. ニホンナシ‘あきづき’および‘王秋’に発生する果肉障害の特徴と軽減技術. 植調. 2017. 51. 201-205
  • A. Imai, T. Kuniga, T. Yoshioka, K. Nonaka, N. Mitani, H. Fukamachi, N. Hiehata, M. Yamamoto, T. Hayashi. Evaluation of the best linear unbiased prediction method for breeding values of fruit-quality traits in citrus (vol 12, 119, 2016). TREE GENETICS & GENOMES. 2017. 13. 1
  • A. Imai, T. Kuniga, T. Yoshioka, K. Nonaka, N. Mitani, H. Fukamachi, N. Hiehata, M. Yamamoto, T. Hayashi. Erratum to: Evaluation of the best linear unbiased prediction method for breeding values of fruit-quality traits in citrus (Tree Genetics & Genomes, (2016), 12, 6, 10.1007/s11295-016-1078-8). Tree Genetics and Genomes. 2017. 13
もっと見る
講演・口頭発表等 (79件):
  • 1-ナフタレン酢酸によるニホンナシの摘果効果および果実品質の検討
    (園芸学研究17別2 2018)
  • ナシ‘あきづき’における果皮のクロロフィル含量の非破壊計測
    (園芸学研究 別冊 2016)
  • ニホンナシ‘あきづき’‘王秋’の果肉障害発生に及ぼす要因の解析(第3報)開花の早晩,エテホン散布,および水分ストレスがコルク状果肉障害に及ぼす影響
    (園芸学研究 別冊 2016)
  • ブドウ新品種‘シャインマスカット’の育成
    (園芸学研究 別冊 2016)
  • カキ新品種‘太雅’
    (園芸学研究 別冊 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学) (東京大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る