研究者
J-GLOBAL ID:201601018912463249   更新日: 2020年03月27日

竹内 一夫

Takeuchi Kazuo
所属機関・部署:
研究分野 (6件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (10件): 公衆衛生,精神保健,疫学,思春期・青年期 ,  Adolescents and youths ,  Epidemiology ,  Health ,  Mental ,  Public Health ,  思春期・青年期 ,  疫学 ,  精神保健 ,  公衆衛生
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • Development and utilization of suicide- prevention programs for schoolchildren which can be carried out in daily school activities
  • 学校現場の日常的活動の中で実施できる児童生徒の自殺予防プログラムの開発と応用
論文 (55件):
MISC (25件):
書籍 (16件):
  • シンプル衛生公衆衛生学2016
    南江堂 2015
  • 柔道整復 衛生・公衆衛生学(改訂第6版)
    2015
  • 学校と家庭で育む子どもの生活習慣
    丸善出版 2011
  • 学校保健の世界
    杏林書院 2010
  • Mood Disorders of Female Delinquents in a Juvenile Detention Center: Its’Relationship with Impulsivity and Depression Assessments
    Nova Science Publishers 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 学会誌「大学のメンタルヘルス」投稿における統計のガイドライン案について
    (第41回全国大学メンタルヘルス学会 2019)
  • 児童思春期ADHD患者における「子どもの日常生活チェックリストQCD」と医師評価,薬物療法との関連
    (日本児童青年期精神医学会 2015)
  • A longitudinal study of depressive symptoms in Japanese adolescents
    (American Academy of Child & Adolescent Psychiatry Annual Meeting 2001)
  • A longitudinal study of depressive symptoms in Japanese adolescents
    (American Academy of Child & Adolescent Psychiatry Annual Meeting 2001)
学歴 (5件):
  • - 1991 テキサス大学公衆衛生大学院
  • - 1989 群馬大学
  • - 1989 群馬大学 公衆衛生学
  • - 1985 群馬大学
  • - 1985 群馬大学
学位 (2件):
  • 医学博士 (群馬大学)
  • 公衆衛生学修士 (テキサス大学公衆衛生大学院)
経歴 (1件):
  • 群馬大学
委員歴 (2件):
  • ぐんまカウンセリング学会 編集委員、査読委員
  • 北関東医学会 評議員
所属学会 (5件):
日本学校メンタルヘルス学会 ,  ぐんまカウンセリング学会 ,  北関東医学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本学校保健学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る