{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010133594364   整理番号:68A0171789

ニワトリ胸筋のミオフィブリルのフラグメントの形成と筋繊維分節の可逆的収縮

Formation of myofibrillar fragments and reversible contraction of sarcomeres in chicken pectoral muscle.
著者 (1件):
資料名:
巻: 32  号:ページ: 409-413  発行年: 1967年
JST資料番号: C0005A  ISSN: 0022-1147  CODEN: JFDSAZ  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
5°C,48hrの貯蔵で,ニワトリ胸筋繊維の形状に変化が現れる。ミオフィブリルが,開裂断片化。筋繊維分節の可逆的または不可逆的収縮が,主な形状の変化である。死後時間の経過に伴ない,ミオフィブリルのサブユニットへの開裂は促進される;図8参13

前のページに戻る